鹿角平天文台通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼間の金星を探す。

<<   作成日時 : 2017/01/29 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

意外と広角でも写った昼間の金星。太陽は標識で隠してある。

ここ数日、金星の最大光度(2/17)が近いからか日没前の青空によく見える。
冬の間は空気が澄んでいることが多いので、日没前からよく見える・・・とはいえ大雑把な位置をつかんでおかないとなかなか見つからない。
日没後に金星を見つけたら目印になる場所をマークしておいて
次の日に日没30分前なら、手を伸ばした時のグーの幅くらい左斜上、1時間前ならパーの幅くらい左斜上。あたり。
2月中旬くらいまで青空の中に見つけるチャンス。
※挑戦する場合には太陽がなにかの影になるように工夫が必要。
間違って太陽を見ないようにじゅうぶん注意!


画像

月と並ぶ1/31・2/1も昼間に見つけるチャンス。
とはいえ昼間の月も手強いけど(^^;
31日は月から手を伸ばした時のグーの幅くらい下。1日はパーの幅くらい左斜上
ついでに1日は細い月と火星が接近して見えている。

画像

さらについでにISSの夕空シリース。暗くなった18時少し前だけど、月と金星・火星を眺めつつ国際宇宙ステーションもついでに探してみては?

「きぼう」/ISSの目視予想情報→http://kibo.tksc.jaxa.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昼間の金星を探す。 鹿角平天文台通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる