鹿角平天文台通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ふくろう星雲(M97)-タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)-M108銀河の会合

<<   作成日時 : 2017/03/23 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2017/03/23 1:59
副鏡FC125×0.7 f=700mm F5.6
120秒×5 ISO3200 EOS Kiss X5改
※恒星追尾。彗星は移動してますが核を飛ばしてごまかし処理。

昨晩 M97-P41-M108が並ぶというマニアックな会合が見られました。
太陽系内の彗星、私達の銀河内の惑星状星雲、はるか遠くの銀河と距離がまったく違う天体が同一視野内に見えるという眼福・・・
とはいえ天体望遠鏡じゃないと見えませんが(^^;
M97とM108は双眼鏡では全く見えず、
12.5cmでそれぞれの光芒の違いがわかり
35cm主鏡+40mmでなんとか同一視野で
楕円の細長い濃淡のある光芒のM108。
ツヤのあるまあるい光芒のM97。意外と大きい。
(フクロウの目は単品で倍率上げないとわからない)
大きく広がった光芒のP41。中央集光で中心はM97より明るいけど
M108の3〜4個分くらいの広がりのある淡い光芒に目が行く。
尾は見えない。
全体光度は7等級?

画像

北斗の升 2017/03/23 2:13
AT-X M100 PRO D F2.8
180秒×4 F4 ISO1600

P41彗星は週末まで北斗の升の中にいます(3/25の位置は23h)
5cm双眼鏡で非常に淡い光芒で見づらい。
8cm双眼鏡で大きな光芒。
12.5cm望遠鏡で中央集光がわかる。M97-108も見えてくる
(両天体とも天体望遠鏡だと6cmクラスから見えてくる)

画像

画像クリックでリンク先。3月下旬〜4月上旬が見頃。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふくろう星雲(M97)-タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)-M108銀河の会合 鹿角平天文台通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる