アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「惑星」のブログ記事

みんなの「惑星」ブログ

タイトル 日 時
2017の木星と土星の見頃は? 
2017の木星と土星の見頃は?  6月は観望会の主役といっていい 二大スターの木星と土星が見頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 19:58
木星(GW観望会の主役です)。
木星(GW観望会の主役です)。 GWは観望時間開始時刻にまだ薄明(薄明終が20時頃)で 意外と夕暮れが長くなってきています。 そんな明るい空で一番輝いている星が木星。 南中が21時半ごろと、GWに見頃をむかえています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 16:31
地球近傍小惑星2014 JO25
地球近傍小惑星2014 JO25 2017/04/20 1:31:56 F6 180+104秒 ISO1600 miniBORG71FL ×0.7 f280mmF3.9(トリミング) Canon EOS Kiss X5 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 23:20
極細の金星
極細の金星 現在、極細の金星が見えています。 宵の明星も内合の23日まで。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 01:05
土星が観望時間に見頃です。
土星が観望時間に見頃です。 2016年の土星(2016/06/18撮影) 土星が観望時間(夏季=20時〜21時半頃)に見頃になってきた。 (天文ファン的には真夜中に南中する衝のころが見頃) 夏休みが始まる7/20頃には20時頃南中となる(薄明終は20時40分頃)。 夏休みの後半は、観望が始まる頃にはかなり傾きだしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 14:59
スーパーマーズ(笑)とスーパーサターン(大嘘)
スーパーマーズ(笑)とスーパーサターン(大嘘) 2日続けて快晴の一昨日の天の川とスーパーマーズ(笑)の輝き。 −2等は6日頃までだけど、突然暗くなることはなく 9月までマイナス等級で輝きます。 望遠鏡では視直径15を切る7月までは見頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 13:06
火星観望会2016(レポ+動画)
火星観望会2016(レポ+動画) 手持ちで写るほど火星が明るくなってます(-2等) 宵のころに南東の空に明るく輝いて目立つ火星は 久しぶりの中接近→火星をみよう(アストロアーツ) ということで、火星観望会をおこないました。 天気に恵まれ、多くの訪台者で賑わいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 23:14
木月火土(同倍率で撮ってみた)
木月火土(同倍率で撮ってみた) 木星・月・火星・土星が同じ空に見えていたので、 同倍率で撮ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 01:35
ラッキースター(水星)が見頃。
ラッキースター(水星)が見頃。 12/22に撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/26 11:44
冥王星を撮ってみた。
冥王星を撮ってみた。 2015/07/21 23:48 F4.5 60秒×5 ISO1600 主鏡35cm ×0.75 1575mm F4.5 EOS Kiss X5 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 22:46
今シーズンの土星
今シーズンの土星 梅雨空で星が見えない日が続きますが 土星が観望会時間で見頃になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 19:01
やっと見えたラッキースター(水星)
やっと見えたラッキースター(水星) 宵の空で今年最も見やすい水星だったけど 低空にモヤがあったり 見え始めるのは19時ちょいすぎと夕飯の時間と重なったり となかなか肉眼で見つかられなかった・・・ なかなか見れないから見れたら ラッキースターの別名もあるんだけど(^^; きのうやっと見れた。 水星(ヘルメス)は吉星で 通信・交通、商売、旅行・競技はては賭博や泥棒などの守護星。 見れればなんかしらの効能があるかも(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 11:49
夕暮れの天金火
夕暮れの天金火 宵の空で金星、火星、天王星が並んでいます。 宵の明星の金星はすぐ見つかります。 金星の下の明るい星が火星。 天王星は5.9等と暗く見るには双眼鏡が必要です。 (近くに5.7等の似た光度のうお座の星がいるので注意。うお座δは4等。 天王星や星の位置はほぼ変わりません) 金星が大きく、火星はゆるやかに動いているので、 今日は天・金・火の順でしたが 週末には金・天・火の順になっています。 なお3/5に金星と天王星が接近 。 3/12火星と天王星が接近します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 22:45
木星の連続相互食(2015.2/11)
木星の連続相互食(2015.2/11) なにげに木星を見たらガリレオ衛星の相互食ぽい。 掩蔽かと思ったら、掩蔽+食の合体技。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 12:01
夕空に二つの明星
夕空に二つの明星 夕空に金星が見えたらそばに水星がいます。 11日に最接近(月2個分ほどの間隔)。 15日に水星は東方最大離角で見やすくなってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 00:44
サイディングスプリング彗星と火星の超接近
サイディングスプリング彗星と火星の超接近 2014/10/19 18:45 30秒×8 ISO3200 主鏡35cm ×0.75(1575mm F4.5) KissX5 右の明るい星が火星。対称の位置にある小さな光芒が彗星。 この時の角距離は0.2° ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/19 23:54
夕暮れの赤い対決。
夕暮れの赤い対決。 夕空によく似た赤い星が二つ並んでいます。 アンタレス(下)と火星(上)で、 火星(アレース)に対抗(アンチ)するものがアンタレスの語源。 火星大接近の時にしか火星に注目しなかったので 火星に対抗できるほど明るくないじゃんといつも思ってました(^^; 明日8/28が最っとも近づきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 20:11
夕空の三角形
夕空の三角形 夕空に土星と火星が接近(8/25に最接近)していて、 2等星の天秤座α星と三角形を作っています。 この天秤座α星は肉眼重星。二つに分かれて見えるか試してみては?  土星・火星・αは双眼鏡(視野7°)でぎりぎり同視野に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 13:07
薄明の惑星ショー
薄明の惑星ショー 2014/08/20 4:18 F4 2.5秒±1×3コマHDR ISO200 Canon EOS Kiss X5 Carl Zeiss T* Planar 50mm F1.4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 15:20
賑やかな夕暮れ(水星・月・木星)
賑やかな夕暮れ(水星・月・木星) 今日は月と水星が並んでいました。明日は木星と月が並びます。 同じ時刻に、火星と土星も見えている賑やかな夕暮れです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 21:19
夕暮れに4つの惑星。
夕暮れに4つの惑星。 2014/05/23 19h40m 水星は早めに見つけないと沈んでしまう。 日没後40分くらい(高度約11度)から探がしだせる。 なお日没は18時48分(鹿角平)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 22:40
水星が見頃です。
水星が見頃です。 なかなか見つけにくく見えると ラッキースターの別名もある水星が、 宵の空で今年一番の見やすさとなっています。 5/25に最大離角になります。この前後の1周間が水星を見つけるチャンスです。 日の入り45分後で高度11度(約こぶし一個分)ほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/18 22:26
望遠で金星のある景色を撮ろう!
望遠で金星のある景色を撮ろう! 2014/01/07 17:17 A -1(1/3s)ISO800 miniBORG 60ED ×1.4(f490mm F8.2) OM-D/E-M5 三脚固定撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 22:16
鹿角平天文台ドームと金星
鹿角平天文台ドームと金星 ※三日月じゃありません。 miniBORG60ED×1.4(f490mm)+OMD/EM5 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 01:57
暮れゆく空に月と金星
暮れゆく空に月と金星 今日の夕暮れは、月と金星が並んでました。 明日11月7日は縦に並びます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 23:03
宵の空
宵の空 11/1に東方最大離角になった金星ですが、相変わらず低い位置で輝いています。 今日はその巨光を放つ金星のづっと低い位置に月がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/05 19:21
しょうがない木星
しょうがない木星 2013/11/02 2:15 主鏡+WX7mm KissX5動画からレジスタックス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 00:32
OM-D/E-M5 で土星動画
OM-D/E-M5 で土星動画 2013/05/31 23時 1/60 ISO:800 OM-D/E-M5 デジタルテレコン(×2) 主鏡×XW7mm HD(MotionJPEG)2分からレジスタックス処理。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 00:24
夕焼け惑星ショー閉幕
夕焼け惑星ショー閉幕 金星より水星が高い位置にあると変な感じ(^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 20:26
夕空の金水木トライアングル。
夕空の金水木トライアングル。 夕空の三惑星のバランスが整って来ました。 2日前と比べてみると惑星の動きの速さに、いまさらながら驚きますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/26 22:21
金水木
金水木 金星より水星が昨日より高く、木星との間隔も狭まっていました。 単独で見てる時は気づかない惑星の動きです。 連続して見てると興味深いですよ。 なお3惑星の会合が次に見られるのはと2015年10月なので ぜひどうぞ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/25 00:17
夕焼け惑星ショー開幕
夕焼け惑星ショー開幕 2013/05/23 19:30 FUJINON-75mm F5.6 + M42システム A ±0 F11 ISO:400(1/2s)  EOS Kiss X5 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/23 23:58
GW観望会2013で見た土星の動画とレジスタックス
GW観望会2013で見た土星の動画とレジスタックス 観望会で見た土星はこんな感じで見えていました。 像が揺れているのは大気の揺らぎ(シンチレーション)です(シーイングが良いとか悪いとかで表します) 動画はレジスタックス用でかなり暗めですが、生土星はもっと綺麗に見えますよ。 ちょうど衝で環が明るくみえています。 音声のガサガサは寒いGWで防寒ズボンの擦れる音です。蛙の声も聞こえています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/07 17:38
土星が衝
土星が衝 2013/04/28 22:38 主鏡+XL10.5mm 2分動画をレジスタックス処理 1/30 ISO6400 EOS Kiss X5 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 13:53
今シーズンの木星
今シーズンの木星 2012/10/17 1:25 主鏡×XW7mm KissX3動画からレジスタックス処理 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 23:51
日面通過2日前の金星
日面通過2日前の金星 2012/06/04 12:48 FC125 ×1.4  ISO100 A LUMIX GH-1(トリミングS) トリミング&レベル調整。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/06/04 17:06
火星は西に
火星は西に 2012/03/28 0:08 主鏡+LW7mm+Kiss X3 98秒(雲通過で写っていない部分をカット)動画をレジスタックス処理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 17:27
遠ざかる火星と土星(2012/03/16)
遠ざかる火星と土星(2012/03/16) 2012/03/16 1:13 主鏡35cm×XW7mm+KissX3動画(2分)をレジスタックス処理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 21:20
夕空に月と惑星たちが並んでいた(27日まで続きます)。
夕空に月と惑星たちが並んでいた(27日まで続きます)。 今日の夕暮れは、木星・金星・月と一直線に並んでいました。 肉眼では見えないけれど、月のそばには天王星。山の端には水星(3/5に最大離角)も・・・(双眼鏡があれば天王星はみつけられますが、明日は目印の月がないので難しくなります水星は山の端まで澄みわたってないとかなり難しいです。まあ一応一緒に並んでいるということで(^^; ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/24 20:41
火星と土星。20120221
火星と土星。20120221 2012/02/21 3:27 主鏡+XW7mm KissX3 。横向きだけど(^^; 望遠鏡でもこんな感じで見えています。ユラユラ像が見ると燃えているのとよく質問されますが、地球の大気のゆらぎで揺れて見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/21 19:08
火星と土星(2012/02/19)
火星と土星(2012/02/19) 2012/02/19 2:20 主鏡×XW7mm KissX3 動画をレジスタックス処理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/19 23:35
金星と天王星が接近中
金星と天王星が接近中 2012/02/11 18:33 F2.8 4秒 ISO:500 minolta MD-ROKKOR50mmF1.2 LUMIX GH-1 強トリミング ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/11 21:31
火星と-8度の春の星座
火星と-8度の春の星座 2012/01/18 2:02 主鏡+XW7 EOS Kiss X3 動画2分をレジスタックス処理 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/01/19 18:46
木星の月も月食?
木星の月も月食? 2011-12/24 木星 主鏡+XW7mm kissX3 1秒 ISO400 高輝度側・階調優先 ガリレオ衛星が木星の近くに集まっていたので面白いかなと写真をとっていたら、衛星の一つが見えなくなった。 カメラのせいかとおもって眼視で確認しても見えない。 あれっと思ったけれど東矩(2012.1/18)も近いし影がかなり横に伸びているから、 木星本体から離れた所で食になったと気がつくのはステラで確認してから(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 00:07
 金星のそばで水星が見頃
 金星のそばで水星が見頃 2011/11/16 17:05 (KissX3 50mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 23:52
木星/大赤斑の変化
木星/大赤斑の変化 2011/09/28 2:53 主鏡+XW7mm+Kiss X3動画をレジスタックス処理。 そばの衛星はカリスト (IV) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/29 18:13
木星(8/30)
木星(8/30) 2011/08/30 1:27  主鏡×XW7mm+kissX3動画をレジスタック(5)処理。 一緒に写っていたエウロパはレベル調整。とりあえず色ずれした円盤像に写っていた程度(^^; ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/31 18:56
木星キックオフ
木星キックオフ 2011/07/18 3:47 主鏡×XW7mm KissX3動画 レジスタック処理。木星面にかかる衛星はエウロパ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 20:21
土星とおとめ座γ(ポリマ)が最接近
土星とおとめ座γ(ポリマ)が最接近 2011.6/8 22h 主鏡にて  シーイングが悪くγ(ポリマ)星は分離せず棒状に写っています(^^; 今夜は曇ってるし、明日は夕立の予報なのでこれが今回の最接近画像かな?  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 19:03
土星とおとめ座γ(ポリマ)が接近中
土星とおとめ座γ(ポリマ)が接近中 おとめ座にいる土星のすぐそばにはおとめ座γ星(ポリマ/3等星)がくっついている。 最接近(00゚15.4')は6/10( 0時)とまだ先だけれど、 γ-土星の離角は0.28'とかなり接近してきていて 土星の環がわかる倍率でも同視野になっていてなかなか見ごたえがある。 青白いγ星と落ち着いた黄色の土星の色の対比も鮮やかだ。土星の周りの衛星も何個か見えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/25 02:20
グレートモーニング(暁の惑星集合)
暁の空に4つの惑星(水星、金星、火星、木星)が集合して見えています。 今回の4惑星が大集合を逃すと、次は2040年9月の夕方西空の5惑星会合(+土星)までありません。 ということでなんとか見ておきたかったのですが、黄砂がひどい+山の端だけ雲があったり寝坊したり(爆)と、11日からのグレートモーニングは惨敗続き。 次回の29年後はおそらく、高濃度汚染地区(東京も含まれるらしいですね。に住んでいるし※あくまで予測だけど)生きてないだろうな・・・(^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/15 13:54
土星が観望時間にそろそろ見頃
2011/05/04 23:40 主鏡×XW9mm+KissX3(レジスタックス処理) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/05 19:14
水星が東方最大離角で見頃
2011/03/23 18:39 EOSKissX3 50mm F4 A-2/3 ISO400 水星が東方最大離角で見頃です。見やすいといっても西の空がひらけた場所でないと見つけづらいため、ラッキースターの別名があるほど。水星を見つけるといいことがあるかも? 先日に見えていた木星はもう沈んでいた。たった4日なんだけど太陽の動きの速さに今更ながら驚く。 国道を走る自家用車の数は夕暮れのラッシュ時だというのにないけれど、トラックが走っている姿に安堵する(いつもなら気にもしないのだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/23 22:31
宵空に水星が見頃です。
2011.3/19 18時20分頃 福島県棚倉町 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/03/19 20:56
今夜並んで見えてた月と木星・・・・が月の位置あったら(^^;
先月に引き続き、今夕は月と木星が並んでいました。次に並ぶのは3/7です。更に細い月なので美しい夕景になるでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/07 21:44
今シーズンの土星
2011/02/02 2:00(〜108秒) 主鏡+XL10.5 +KissX3 レジスタック処理 土星を描いてくださいといった時の土星みたいなイメージが 今シーズの土星(^^ その土星が夜半前に昇ってきています。南中はまだ明け方の4時頃ですが、 早起きが苦手で夜更かしなので、土星シーズンインはもう少し先の私ですが 真夜中にはそこそこの高度です。 天文台の観望会に見頃になるのはづっと先の5月頃(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 10:24
木星と天王星が大接近
2011/01/04 18:28 miniBORG 60ED ×0.85(f298 F4.9) 1/6 ISO:3200 視野円はステラナビゲータ9にて作成。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/05 00:58
月と水星
12/8 月と水星・・・火星はわからず(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 23:18
木星の縞復活の観察
2010/12/01 20:59:58  主鏡(35cm f=2100) ×XW7mm EOS Kiss X3 143秒動画をレジスタックス処理 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/02 21:33
木星の復活する縞?(11/19)
南赤道縞が復活の兆し? というので暗柱? が中央に見える時間に主鏡を木星に向けてみた。 日中も天気が良くシーイングも良さそうっうのもあったけど(^^; でも思いのほかシーイングがよくない・・・この季節としてはいいほうなんだけれど(^^; 正直、どれがそうなのかわからない シーズンならほぼ毎日見てるので見慣れていて変化にも気づくかもしれないけど、この時期はほとんど訪台者もなく玉にしか見ないので余計にわからない(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/11/20 19:04
昼間の金星(9/24に最大光度)
2010.9/25 14:34 miniBORG60ED×1.4+HG1(トリミングS/Aモード/手持ち) 電線を頼りに手持ち撮影。ちゃんと形も写った。(^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/25 18:58
木星が大接近!?
2010/09/21 23:42(+1分30秒) 主鏡+XW7mm Canon EOS Kiss X3 動画をレジスタックス処理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 14:01
木星&天王星が大接近
2010.9/15 0h29m  FC125(f=1000mm)GH1  1/320&2秒(レイヤー合成)  ISO400 オレンジ枠が上の写真の写角。視野円1.3(主鏡+40mm。×52。) ステラナビゲーター9で作成しました ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/09/15 19:24
大赤斑
昨日 木星を見ていたら大赤斑がやたらと目につく。 縞消失の影響で周りがすっきりしているせいかな?  と思ったけれど、いつも・・・去年より? 赤いような?(近年は大赤斑といいつつ色が薄かった) 形も楕円じゃなく小さなコブみたいのがついている感じ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/24 22:48
携帯で木星
携帯で大赤飯が写った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/08/24 01:08
なにかと話題の木星
2010/08/23 0:58 主鏡+XW7+EOS Kiss X3 部分拡大AVI変換後レジスタックス処理(1642フレーム) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/23 19:42
梅雨明け! 西の夕空に惑星が集まっています。
東北地方も梅雨明け!です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 23:06
ちょっと離れたけれど木星と天王星
2010.6/13 3時 主鏡×0.75 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 21:30
月と木星+天王星
2010/06/07 3:00 EOS Kiss X3 EF-S55-250mm f/4-5.6 IS ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 18:53
Jupiter of June
2010/06/02 3:29 主鏡(35cm f2100)×XW7mm+EOS Kiss X3動画(レジスタックス処理) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 14:05
小惑星ベスタが見頃(21日に衝。肉眼で見えるかも??)
小惑星ベスタの動きとしし座γ星。 2010.2/18〜21 ミニボーグ60ED×0.75 LUMIX GH1 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/18 21:25
月末の火星
2010.1/30 1h50m  35cm主鏡(f=2100)×XL7mm EOS KissX3 動画を変換しレジスタックス処理 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/01 00:03
火星接近
接近中の火星 2010.1/27 2時ごろ 35cm主鏡+LX7mm+KIssX3/動画からレジスタックス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/27 23:05
ラストショット〜土星〜
土星 2009 12/22 主鏡(35cm f=2100)×XL10.5mm EOS KissX3 オート露出しかないKissX3の動画では土星は完全に露出不足(^^;  Kissの動画はほんとおまけだな〜。デジ1動画ではM4/3機の方が(M露光ができるから天体撮るには)よさそうだ・・・。 アイピースをいつもの7mmから、10.5mmに落としてもモニターでなんとか輪が分かる程度に写った。 明る場所で見ると輪がほとんど見えない。 レジって静止画にしてから明るさやガンマを調整して輪のあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/27 11:24
近づく火星(ムービー)
2009.12/22 35cm(f=2100)×XL7mm EOS KissX3 動画を変換しレジスタックス処理。KissX3の動画は露出の調整ができないので、 主鏡前に網戸で作ったスクリーンで減光さてます(^^; 濃い模様は大チルシス。極冠が白く輝いているのがわかる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/12/26 23:27
夕空で月と木星+海王星が接近
2009/12/21 minolta MD-ROKKOR 200mm F2.8+G1 F5.6 1s ISO800 昨日もちょっと書きましたが、今日の夕暮れは木星と海王星が大接近して月も接近していました。 と言っても木星と海王星の接近は望遠鏡(双眼鏡)を使わないと見えないので、 実質は月と木星のランデヴーですが(^^; 写真は飛行機が間に入っているところ。縮小してしまうと海王星がよくわからないかも(爆) 実際に見ても、双眼鏡だと同視野の月がまぶしくて海王星を探すのは一苦労。月を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/21 21:48
夕暮れの空
09.12/20 17h10m ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/21 11:46
夜明けの木星
週末はかなり湿っぽい空だけどよく晴れていた。天の川もなんとか見えるような空でした。夜半を過ぎたころ巨光を放つ木星が目立つようになってきました。 とはいえ南中は夜明け。天文ファンの観測シーズンが始まったばかりで、天文台の観望時間にお目見えするのは、夏休みの後半から(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 22:00
木星と海王星が接近中
2009年5月27日 に木星と海王星が大接近ということでそろそろ望遠鏡の低倍率でも同視野かなと木星をのぞく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/21 22:49
金星が最大光度
携帯で金星(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/04 00:58
夕暮れのランデブー(月・すばる・水星)
3度目の正直というのか、やっと月とのランデブーを見ることができました(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/27 22:31
水星が見ごろ
今日は水星が東方最大離角で月やプレアデス星団と接近して夕空を飾りました・・・・晴れてれば ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 23:47
明けの惑星・宵の惑星
こと座流星群は曇ってだめだったけど、明け方近くにすこしづつ晴れてきた。今日の朝は流星群以外にも見所があって、月と金星と火星のランデブー。( : マークに並んでいる・・・火星が若干暗いのが気になるけど、星空のウインクマークに見えるかな(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 22:02
土星が見ごろ
土星が観望時間帯で見ごろになってきました。 天文ファンの見ごろは真夜中に南中する衝の頃ですが、天文台は21時半ごろまでなので、それより少し遅れて観望シーズンになります。現在土星の南中は21時半ごろで、観望時間の終わりごろに南中とほぼベストなシーズンです。 今の土星は年頭に比べるとほんの少し環が開いている姿が見られます。この後環は再び細くなり夏には環が消失します(残念ながら太陽に近く見るのは困難です)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/17 00:34
明けの明星
09.4/2 12h ミニボーグ60ED+LV15mm NikonCoolPIX4300 風景モード ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 21:38
昼間の金星を見つけよう
宵の明星として巨光を放つ金星が、2/20に最大光度となり、肉眼でも最大光度の前後は青空に昼間に見え始めています。青空に針穴でつついたような太陽のかけらというか、遠く離れてしまった白い風船のように見えています。 でも青空にそんな針穴のような昼間の星を見つけるのは至難の業。でも事前に場所を把握していれば案外たやすくみつかるものです(冬の澄んだ空なら見つけやすいですよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 22:28
2009年の土星
主鏡+XW7mm パナソニックDV-7 レジスタック処理。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/28 01:28
金星と天王星の接近
昨日は金星と天王星が最接近していたがあいにくの曇天。昨日より離れたけど撮ってみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/24 22:31
夕暮れの内惑星
09.1/7 4日に水星が東方最大隔離となり来週頭ぐらいまで見やすい。といっても日没時の高度は10°ちょい。一方夕空で目立っているのは金星。こちらは15日に東方最大隔離。同じ内惑星の東方最大隔離(太陽から離れて見やすい時期)なのにこんなに差があるのか! と思う違いだ。水星がいかに見つけ難いかよくわかる。地動説で有名な天文学者のコペルニクスも生涯水星を見たことがなかったという話にもなるほどと思ってしまう(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/08 02:18
今シーズンの土星
主鏡+XW7mm+イオ太。ISO400/トリミング。 15日に土星が西矩。真夜中に上ってきて夜明けに南中する。つまり土星シーズンが始まったということ。まあ、天文台の観望時間内で見れるのはまだまだ先の話ですが、今シーズンは細い銀糸のような環の土星や環のない土星が見れるシーズンになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/13 00:13
夕空の惑星
9月9日18時半ごろの西の空。 (ミノルタ・デジーマA1 135mmで撮影。望遠側なので実際の空ではかなり低く見えます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 21:44
天王星★海王星
秋雨なんでしょうか? 星の見れない日が続きます。なので8/20に撮った天王星と海王星です。月のメシエクレーター(彗星の尾のような光条があるクレーター。彗星の番人と呼ばれたメシエにふさわしい)。 8/15に衝となり見ごろになっている海王星。海王星だけじゃだけでは寂しいので、9/13に衝になる天王星と月面を同じ拡大率で撮ったものを並べてレイヤーして見ました(^^;  衝は真夜中に南中になるので、天文台の観望時間で見ごろになるのは、どっぷり秋が深まった頃。と言っても、天王星と海王星ともに観望会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/28 23:43
6分後の木星
8/7-21h52m 主鏡+XW7mm+ミノルタデマージA1  今日も湿気っぽい空。大きな揺らぎはあるけれどシーイングはなかなかいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/07 01:48
木星の大赤斑
08 7/13 1h10m 主鏡+XW7+caplioGX100 寒気が入り込んで星が瞬く宵。シーングはボロボロでだめだなと思っていたら、夜半過ぎには安定してきた。こんなことならDVカメラを持ってくればよかったと後悔。シーイングも天気と同じ用に、一晩で結構変化する。コンデジでもちゃんと大赤斑が写るんだなと妙に感心(笑) 大赤斑は昔は本当に赤くて、小口径でもよく見えたらしい。現在は大白斑とでも言いたいくらい”赤”が色あせている。 大赤斑は常に見えているわけではないので、天文台で観望の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/13 23:45
木星がまもなく衝
08 7/5 中央付近の明るい星が木星。 木星が9日に衝で観測の好機を向かえる。10時ごろに高度が低いながら巨光を放つ木星は、都市部でも目に付くはず。空の条件のよい場所なら天の川の東岸で輝く姿が印象的だ。衝の頃は真夜中に南中するので、観望会の時間帯(夜9時半ごろまで)ではまだ高度が低いので、観望シーズンは夏休みになってから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 23:44
初夏の惑星
夕方の西の空には火星と土星が目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 00:25
水星と月と
電線に隠れているのが月。左上が水星。今日の月の近くには”すばる”があるはずだけど、さすがに見えず(笑) 明日(5/7)は水星と月が並ぶ。水星は14日に東方最大離角になるる。惑星を全部みように挑戦している人で水星をまだ見てないならこれがラストチャンスで、今回は夕空で今年一番の見やすさとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 20:29
土星が衝
2月25日に土星が衝を迎え観望の好期を迎える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/24 01:09
火星が見ごろ
07年12月26日23時 昨晩は冬にしてはシーイングがよく、接近中の火星を堪能した。時々ピタッと止まる火星面はゾクゾクした。冬の火星接近でまともに見えたためしがないから(爆) 火星は次第に遠ざかりつつあるけど、いきなり遠くなる訳ではないので、だいたい1月いっぱいくらいは楽しめそうだ。あと何回くらいこんな火星面が見られるだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/27 21:25
火星接近中
主鏡+XW7mm ミノルタデマージ7。12/1と3日の火星。シーイングがわりといい日だった。火星は見る日、見る時間によって見える模様(場所)が違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/03 18:38
近づく火星
07 11/17 0h半。 12月19日の最接近に向けて徐々に火星が近づいてきている。接近といっても今回は中接近。夜の8時ごろ東の空の中空に赤く光る目立つ星があったらそれは火星だ。望遠鏡でみると微かな模様と北極冠が見えるかもしれない。冬は星が瞬いて惑星像がブレブレでよく見えないことが多い。昨晩は割とシーイングが安定していてよく見えていた。こんなにいいならビデオカメラを持ってくればよかった(後祭)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/17 13:00
昼間の月と金星
ミニボーグ45ED+LV15mm E4300 A -1.5 同条件で撮影した月・金星・飛行機をレイヤー合成 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 12:44
天王星と海王星が見ごろ。
天王星と海王星が観望時間内で見ごろです。暗くて地味な2つの惑星ですが、天王星は5.8等でみずがめ座にありなんとか肉眼で見つかる明るさ。 双眼鏡があればなお見やすい。 海王星は7.9等でやぎ座にあり、双眼鏡がないと無理です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/03 21:58
夏の巨星
今年の夏は、いやでも目につく星が木星だ。8月末には日没時に南中となる。天文ファンにはそろそろシーズンOFFでも観望会の時間帯では見ごろの季節。ただ今年はシーイングが安定しない(低空というのもあるけど)ので見え方はいまいち。梅雨が明けてからも寒気が入ってきて夕立の日々(観望会が終わった頃には晴れる・・・・)。昨晩は夕立がなかったので久しぶりに夏の星空にご挨拶。夜になってもドーム内の暑いこと。夏だな〜。建物内は昼間の熱気が残っているけど、外は20度と肌寒い。暑いんだか寒いんだか(笑) 野外で星見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/10 12:53
木星
木星に望遠鏡を向けたら、すぐ上に星が乗っかっていた。恒星? おしいなあと少しで木星の恒星食? ステラを開いたらガリレオ衛星のひとつカリストだった。今夜、ありゃと思った人もたくさんいるのでは(笑) ちょっとガスっぽくて残念だけど、シーイングもそこそこで、まそれでも大赤斑が見えている木星と衛星の通過となかなか見ごたえがある光景が見えたのでよしとしよう。明日あたいからそろそろ入梅らしいので、星空ともとうぶんお別れかな?  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/14 02:18
携帯で木星2
カリスト通過中、昨日よりうまく撮れた(^O^)携帯もなかなか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/13 23:11
携帯で昼間の金星
なんとか金星(^_-)☆ 水星は見えず┐(´ー`)┌ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 15:17
携帯で木星
衛星が撮れた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/13 01:53
夕空の惑星
6/1 西の空の惑星。 水星は最大離隔で好条件だがずいぶん低い(だから見つけにくい)。金星と右に二つ並んだ星は双子星。土星は、ししの大がまと十字を作っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 11

2007/06/01 23:18
青い木星
木星状星雲(うみへび座のNGC3242)といわれても(笑) 楕円の光芒で形が似てるからなのか? 青緑の色あいで、どちらかというと天王星状星雲のほうがぴったりなんだけど、意外なことに大きさはほんとうに木星と同じくらい。(3月の)木星約-2.0等.視直径40″ 天王星 約7等.視直径3.35 海王星 約8等.視直径2.21″ 木星状星雲(NGC3242) 7.3等 視直径40″×35″  木星を見ると(惑星としては)いつも大きなと感じるけど、木星状星雲は(星雲としては)かなり小さい方。そのせい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/22 01:20
土星がそろそろ観望時間内で見頃。
宵の空、東の中空くらいに土星が見えています。そろそろ天文台の観望時間内で見頃のシーズンがやってきました。今年は暖冬で雪原の鹿角平は見れずじまい。凍結した日も数える程度でこんな冬はいままで記憶にないです。とはいえ夜の天文台はまだまだ寒い日が続きます。暖かい服装でおいでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/02 22:41
衝をむかえた土星
11日に土星が衝を向えた。衝の前後には土星の環が明るく輝いて見える(衝効果)現象がおきますが、今年は環の傾きが狭くなっているので気がつかないかもしれません。去年あたりまでは、衝の頃は環が眩しくてたまりませんでしたが、今年は環が明るいなと思う程度でした(1月末の写真と並べておきます。写真で見てもそれほど極端に変わらない・・・昨晩の土星は気流が悪くてぴりっとしてないので比べるのも酷なんですが。シーイングより土星がほんのりにじんでしょうがなかった。黄砂?)。  現象自体は宇宙に限らず見ることがで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 18:18
宵の空の金星・水星
先週から見やすかった水星は本日最大離隔で、このあと急激に高度をさげていくが、来週半ばくらいまではまだ見やすい状態が続く。宵の空に並ぶ姿が見られるのもあとわずか。このところ春霞のような空でなかなか見つけにくい。今日もよく見ないと(肉眼では)見逃してしまいそうだった。写真は鹿角平天文台をおりた棚倉城のお堀の夕景色。上の明るいのが金星で下が水星。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/08 20:30
水星
2月になったとたん冬らしくなって星空も凛としてきた。夕方の東の空には大きな満月。西の空には金星がギラギラ輝く。その下に輝く水星もみやすくなっていて(2/8に最大離隔)、望遠鏡で見るとちょうど小さな半月に見える(参/05年6月の写真。残念ながら鹿角平天文台の観望開始前で対象外)。なかなか見る機会の少ない水星は、ラッキースターの別名もあり、見るとなにかいいことあるかも(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/02/02 23:51
今年の土星
2月11日に土星が衝になり一晩中見え絶好の観測シーズン・・・なんですが南中するのは真夜中。つまり天文台の観望時間が終わってからになってしまいます。観望時間は夜9時ごろまでですから、終了時間頃にやっと中空あたりまで昇り始めたばかりです(高度が低いとシーイングが悪いことが多く、像がゆらゆら揺れて細部がみにくい)。鹿角平天文台の場合、衝は土星シーズンINといったところで、このあと6月ごろまで見頃が続きます。 1月31日の土星。生の土星はぜひ見てもらいたい天体の一つです。星空の位置はこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 21:37
水星日面通過(3)
2006 November 9 - transit of Mercury miniBORG 60ED f:350mm ×PL6.5mm AstroSolarFilm Nikon COOLPIX3100 kanotunodaira Astronomical observatory ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/11/12 02:00
天王星★海王星
天王星と海王星が観望時間内に見頃となっています。青い円盤状に見えるだけ(どちらも円盤状にみえるだけで変化もありません。海王星は更に小さく暗くシーイングがよくないと円盤状にすら見えません)のでなので、見えたという以外はあまり興味を引きませんし、観望会の主役になることはありません。ところが今年は冥王星騒動で最果ての惑星となった海王星が話のタネにとリクエスト天体にあがっています(冥王星の方が多いのですが、もう見にくい時期と見えてもどれが冥王星だかその場で分からないので・・・)。たしかに冥王星は最果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 00:57
ガリレオ衛星
昨晩は久しぶりに晴れた! 大赤斑Jrは見えるかなと木星に望遠鏡を向けたら、ガリレオ衛星が増えていた!? ちょうど6等級の恒星が紛れ込んでいてかなり紛らわしい(笑) 小口径でも良く見えるので、偽物を探してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/30 00:40
木星が見頃
宵の南東の空に巨光を放つ木星が目立ってきました。夜半前に南中と見頃を迎えています。 このところ曇天続きで、久しぶりに見た木星はとても大きく感じました。高度があまり高くならないのですが、意外とシーイングがよくて縞模様が入り乱れてなかなかの見え方をしていました。SW彗星は金星があがるころに昇ってきますので、観望は難しそうです。久しぶりの晴れ間なので、夏の天の川が中空にかかるまでちょっと夜更かし。この好天は週末までもちそうです。 写真=木星(06-5/31:24h) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 22:09
土星05-06
惑星を見るのに適しているのが衝のころ。夕方昇って真夜中に南中し明け方に沈む(つまり一晩中観察できるわけだ)。でも鹿角平天文台の場合、観望時間が21時ごろまでなので、衝から少したってからの方が一番観測しやすい。季節はもう春。夜の寒さもひと段落。気流もづいぶん落ち着いた感じだ。今の土星は環と本体の明るさが今は同じくらいになっている。衝のころは衝効果により環が眩しく感じたが、写真を並べてみると一目瞭然だ。継続してみているといろんな点に気がつく。衝の頃に訪台された方は、一度見たからいいやといわずにぜ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 22:13
木星の大赤斑Jr
木星 06 3/4 3h30m 主鏡+XW7mm DV-CAM(大赤斑が沈んだあとの木星面です)木星の表面に新たな赤斑という記事があった。数週間前から赤くなってきて、大きさは大赤斑の半分とか。木星は今、てんびん座にいて夜半の明星として巨光を放っていて真夜中に目立つ。これから観望シーズンになるので、今後の変化も楽しみ。ただ今年の木星は高度がひくくシーイングに恵まれないと模様が見難い。大赤斑もこのところ色が薄くて、ちょっと見てもなかなか分からないくらいなので、どこまで見えるかな・・・・。なお鹿角平天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 22:47
明けの明星
金星が最大光度となり、素晴らしい輝きを放っている。ちょっと早起きして見るのもわるくない。早起きが苦手でも、1週間くらいは肉眼でも青空の中に見つけることができるので日が昇ってからでも大丈夫? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/19 22:06
土星の月
土星が公開時間に観望好期になってきている。環のある愛らしい姿は人気No1? 今年はブレセペ星団のそばにいて、低倍率でも見て面白い。拡大して見ると環が何層になっていて、隙間があったりするのがわかります(本体に近いほうからC、B、Aの順に3つの環を見ることができます)。土星の回りにも小さい星が5〜6個あってなかなか賑やか。これは土星の月。土星には10等前後のものが数多くあるため、5〜6個の衛星が土星のまわりでみることができる。4大衛星以外明るい衛星のない木星よりも、楽しめるかも? 特に明るいのが8等... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 21:36
昼間の金星を探そう(明けの明星版)
 夜明け前の東空で「明けの明星」として輝く金星は、2月18日に-4.6等の最大光度となる。昼間、青空の中に見える光度だ。金星の南中を狙い図を参照に探してみてください。9時ごろに方位磁石で南を確かめて高度40付近を捜す。腕をいっぱいに伸ばした時のパーの幅が約20度だ。太陽の光が目に入ると眩しくて見つけにくいから、太陽を電柱や木に隠して探してみよう。双眼鏡があれば、双眼鏡で見つけてからの方が分かりやすい。青空の中にものすごく遠ざかった白く輝く風船の様な金星が見つけられる。  もう一つは、日の出前の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/08 15:21
土星とブレセペ星団
土星は1月28日に衝で、真夜中に南中するようになりベストシーズン。天文台の観望時間内でも見やすくなってきました(観望時間内でのベストはもう少し暖かくなる3月ごろ)。衝の時期の注目は、環の明るさです。土星本体と輪の明るさを比べると普段は環の方が少し明るいか同じくらいに感じますが、この時期は輪が眩しいくらいです。衝の時期は真正面に太陽の光があたるので、環の成分である氷や岩石の一つ一つの影が小さくなる為ではないかといわれています(衝効果といいます。また本体はガスなので変化はありません)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 14:55
金星
12月は昼間に暇があったので、金星を最大光輝のころ(この頃が一番形の変化があって面白い)から連続して撮ってみた(両端は05年6月と06年1月)。昼間の空に望遠鏡を向けると、金星以外にいろなものが視野に入ってきて結構それが面白かった。雲や鳥や虫・飛行機・光る綿ぼこり・・・・。内合(1/13)直前の細い金星も撮れた、内合1日前の金星も見ることができた。このあと金星は明けの明星になり、今度は逆にだんだん太っていく。2/18が最大光輝で3/25が最大離隔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/13 17:36
土星
観望会時間の終わりごろに土星が見え始めてきた。環のある土星は一番の人気者。まだ気流が悪く良く見える日は少ないが、よく見える日はまるで写真のように見えて、本物ですかと聞いてくる人がいるくらいだ。1/28に衝になり真夜中に南中し好期を向かえる。観望会が夜の9時ごろまでなので、見やすくなるのは暖かくなる3月ごろ。今シーズンはブレセペ星団(肉眼でもボーッと見える)のそばで輝いていて。双眼鏡でもちょっとした見ものになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/27 13:40
三日月みたいな金星
金星がだんだんスリムに大きくなってきた。10日前はまだ五日月みたいなだったのにもう三日月みたいになってきた。このあとだんだん細くなってくる。大気のある金星は、鎌が半円を越えて伸びるのだけど、太陽にも近くみづらくもなり見るのも危険になってくる(どこまで見えるか挑戦する人もいるけど)。このあと金星は来年の1月13日に内合になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 22:52
昼間の金星を探そう。
夕方の南西の空に宵の明星として見えている金星が、12月9日に-4.7等の最大光度となる。この光度だと昼間に肉眼で見ることができる(ただし高度が低いので条件はよくない)。見る方法は南中を狙う。12/11(日)だと14時20分ごろが南中(福島)なので、方位磁石で南を確かめて高度30付近を捜す。手をいっぱいに伸ばした時のグーの幅が約10度、パーが約20度だ。太陽を電柱や木に隠して探してみよう。双眼鏡があれば、双眼鏡で見つけてからの方が分かりやすい。青空の中に米粒のような、ものすごく遠ざかった白い風船の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

2005/12/04 17:31
さよなら火星
火星の見かけの大きさが小さくなってきた。冬の悪シーイングでよく見える日が少なくなってきた。 12月初旬を過ぎるとみるみる遠ざかっていく。望遠鏡での観望シーズンはそろそろ終わりが近づいてきた。肉眼ではこのあと、2月15日前後にすばると接近するのがラストイベントだ。次の大接近は2018年。 大接近するそのスパンに様々な思いをよせて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/01 13:33
火星の月
火星を見ていると、明るい星が何個か視野にあるけどすぐ傍にチラチラと星が見える。もしかして火星の月? PCを起動してステラナビ(天文ソフト)で確認。すぐ傍に11等の星がある。これか? 火星の月のダイモス(12等)も近くにあるぞ。位置関係が分かりやすい星列で確認しやすいぞ。これなら分かるかもしれない。星図となんども見比べて、星列と照らし合わせる。ちょっと遠い位置の12等は見えるけど、ダイモスは分からない。視線を火星に移すとちらと見えるような気がする。 鹿角平天文台の35センチの限界等級が14・5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/09 14:11
ちかづく火星
月初めから晴れない日が続いて、久しぶりに火星を見ることができた。 天文台の望遠鏡で見るのは20日ぶりくらいになるだろうか? すこし大きくなったように思える。季節の変化もわかった。 北極冠が徐々にできつつある。9月中ごろに輪郭がモヤッた感じがしていたが、 あれは極冠ができる前兆だったのかと気がついた。 火星は同じ日でも、見ている地域の違いにも気がつく。これも火星の楽しみの一つだ。 たいていの人は、一度のぞいて見ればいいやと思っているけど、 継続してみてみるといろんな変化に気がつく。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 02:23
水星と金星が接近中
水星と金星が接近して見えている(6/28に0.4°まで接近)。梅雨空でなかなかその姿が見れない。 日没前に青空が少しだけのぞいたので、もしかしてと望遠鏡を向けてみた。金星は見えるけど、水星が見えない。薄雲があるからしょうがないのだけど、目をこらすと時々空の状態がよくなった時に、水星がなんとか見えた。小いせ〜! (この日は)水星は金星の見かけの大きさで約半分。低倍率で見ると同視野だが、丸い金星と米粒みたいな水星。倍率を上げると水星が半月状に見えるが、同視野に入れると視野の端と端。二ついっぺんに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/30 00:16

トップへ | みんなの「惑星」ブログ

鹿角平天文台通信 惑星のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる