速報!水星の太陽面通過

画像

 11月9日朝に、水星が太陽の前面を横切る「太陽面通過」という現象が起こり、水星が黒い点となって太陽の前面を動いていく様子を観察することができました。
日面通過は太陽が地平線の下にあるころから始まっているので、日の出と共に太陽と水星が地平線上に上り・・・前の丘でなかなか上がらない(爆) 17分ごろやっとあがる。太陽が山肌からあがる時の写真を撮ろうと待ち構える。手持ちのコンデジではけられるので銀塩。うまく撮れてるかな? 画面下のほうにでかいゴミとおもったら黒点でした。どうせなら水星の通り道にあればいいのに(笑)
 水星は太陽面上を徐々に移動します。はっきり言って地味で暇です(爆) 水星が太陽面の中心に最も近づいたのは6時42分頃。それから水星はさらに移動し、9時10分頃に西側から太陽面の外へ。この瞬間がスリリング(シンチレーションがもう少しよかったらな・・・)。可視光で終わったとおもっていてもソーラーマックスで見るとまだ現象は続いていた(彩層の分??)。

画像


太陽面上での水星の見かけの大きさは、太陽の大きさ(視直径)のわずか200分の1ほどしかない小さな黒い点でした。なお太陽と地球が並んだとしたら110分の1で、今回見た水星より一回り大きいだけで、改めて太陽のでかさを改めて感じました。
 日本で次に水星の太陽面通過を見ることができるのは、26年後の2032年11月13日となります。

注:「太陽面通過」は「日面経過」とも。
参考:各天体の直径。太陽 1,392,000km   水星 4,878km  地球 12,756km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック