暁のランデブー(金星と木星の会合)

画像

今日(2/1)の明け方の空では金星と木星が大接近していた。両天体の間隔は1度未満。望遠鏡でも同一視野内に、楕円でまぶしい金星と丸い木星+ガリレオ衛星が見えた。同一視野内に見るには倍率は上がられないので、一緒に見えたといった程度。それでもそれぞれの違いがわかり興味深かった。望遠鏡より、徐々に色を変え明け行く空に輝く二つ並んだ巨星の輝くが美しかった。明日2日の早朝は今日よりちょっとだけ接近して見える。ちょっと早起きして見てみてはどうだろう?
画像

miniBORG45ED+PL25 。同倍率で同日の月。写真上半分はLV15mmで撮影。明るい方が金星。


2/1・2日とも1度以内に接近している。4日には、新月前の細い月も近づいて,金星・木星・月が200mmの画角になんとか収まる、写欲がわく美しい眺めとなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かすてん
2008年02月01日 20:55
>明日2日の早朝は今日よりちょっとだけ接近して見える。
 あれ、2日の方がより近づくのでしたっけ?月を入れるなら、明日明後日の方が見ごろですね。
2008年02月01日 21:21
1日の日本では見えない時間に最接近なので、日本の場合は明日2日早朝の方が近く見えます。
かすてん
2008年02月02日 08:11
そういうことでしたか。今朝も起きてみたのですが皆曇だったので即2度寝でした。

この記事へのトラックバック

  • 夜明けの忘れ物

    Excerpt: 今日明日と夜明けの空で二つの巨星が接近して」輝いている。詳しくは天文台通信にUPしてあります。 目覚ましにおこされて、外を見る。晴れている。金星と木星が並んで東の空に。暁の空はやっぱフィルムだよ.. Weblog: ぴんぼけ日記 racked: 2008-02-01 18:44
  • CELESTIAL TRIANGLE★にぎやかな夜明け。

    Excerpt: div align="center"> 2/1~2にかけて金星と木星が大接近していたが、2日朝の接近は寝坊して見れず(爆) 写真的には月が加わる4日がベストと意気込んだけど曇り(T_T) さらによい.. Weblog: 鹿角平天文台通信 racked: 2008-02-05 17:59