ホームズとカルフォルニア

夕方から晴れてきたのでホームズを5cm双眼鏡で探すが見つからない。空の状態はいいとはいえないし月も山の端にある。高度も低くなった。じっくりさがすとなんとかムラのようなホームズが・・・。もうすっかり淡くなってしまって見つけるのもたいへん。次の満月後にはもう(眼視では)見えないかもしれない。このまま忘れ去られるように消えていくんだろうな。彗星のごとくきらめきを放ち去るんじゃなく、なんとなくフェードアウトしていくように。それも異端の彗星らしいか(^^;
ホームズを見た後、北風がビュービュー吹き荒れて、風花が舞い、深夜には雪になった。今年の冬は晴れないな・・・・。画像は1/27の銀塩のホームズ。
画像

08 1/27 21:45~ 
プロビア400X ISO800(P2) F4 12分
ミノルタX700 MCロッコール85mm。トリミング


肉眼やコンデジではすっかり興味の薄れたホームズ彗星だけど、露出をたっぷりかけられる写真では、まだまだ楽しませてくれる。3月初旬にはカルフォルニア 星雲(写真の赤い星雲。形がカリフォルニア 半島に似ていることから。づーっとカルフォルニアだと思ってたんですが、最近の表記はカリだったのね・・・。でもおいらは今でもホテルカルフォルニア♪のほうがしっくりくるぜ。ベィビー。こんな表記の違いは星の名前でも年代や読んでた本がよくわかったりする。たとえば、牛飼い座α星/麦星はアルクトゥルス、アークトゥルス、アークトゥールス、アルクツルス、アークツルスと呼び方が様々)の近傍を通過する。そのころまで写真に写る明るさを保っているだろうか?
画像


85mmで すばるを入れて撮ってますが一番上の画像は重くなるのでトリミングしたもの。天文台掲示板大きめのサイズを張っておきます

銀塩写真はタイムリーじゃなくなるので、ほとんどUPしてませんし、よそでもほとんど見かけないので、天体はデジタル! っうような雰囲気がありますが、まだまだ35mm高感度フィルムもまだまだ捨てたもんじゃありませんよ。デジ1を持ってない俺が言っても(比較できないので)説得力ないけど(爆) 欲をいえば、天体で24EX撮りきるのに時間がかかるので、12EXとか6EX(笑)とか発売してほしいものですが(シンシアは12EXがあるので無理な注文じゃないでしょう富士フィルムさん)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

かすてん
2008年02月13日 16:54
>このまま忘れ去られるように消えていくんだろうな。
 まだ忘れてはいないのですが、我が家からはもうダメ、って感じです。天気もすぐれないし。でも、カリフォルニア星雲に近づくとなるともう一度頑張ってみようかな。

>今年の冬は晴れないな・・・・。
 やっぱりそう感じますか。

ところで、これらの写真、裏焼きね。
やまのん
2008年02月13日 21:18
忘れ去られていくはなんとなくFOっう感じです。
今年の冬は、晴れても春霞のような日が多かったですね。
裏焼きでした。そこはフィルムならではということで(爆)
かすてん
2008年02月13日 23:05
私、裏焼きとか左右反転を見つけるのが巧いらしいのです。
カリフォルニアの赤が鮮やかですね。プロビア400Xの特性ですか?
2008年02月14日 00:20
ミノルタのスキャンはマゼンタが強く出ます。そのせいかと? ポジ見ても普通に写ってます。ただ好条件の日に撮ったカルフォルニア星雲は(最近のフィルムは赤が写らないと言われてるけど)よく写るなと思いましたが。

この記事へのトラックバック