鹿角平天文台通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国製のEOSKissX用タイマーコントローラー

<<   作成日時 : 2008/12/18 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

いままで、インターバルタイマーのあるコンデジばかり使ってきたので、バルブ制御のできないのが不便でしょうがない。たとえばバルブ(ミノルタA1や7は30秒バルブ。CaplioGXの場合最長1分。GX100以降は3分。ただし連続させるとNR中はシャッターが切れないので、ブランケットと組み合わせるとなぜか連続バルブができる)を連続で繰り返すといった、天体写真にはとても便利な代物。コンデジでさえついてる機能がなんで1デジにはないのよ
っうことで、別売りのタイマーコントローラー・・・・Kiss用は発売してない(爆)
ネットをあさると、キヤノンのタイマーリモートコントローラー TC-80N3 というアクセサリがあるけど、端子の形状が異なりEOSKissX2には使えない。端子を改造して作ったり、割高だけど望遠鏡ショップで改造済みのものを購入しているようだ。
もう一つあったのが、TC-80N3aという中国製のコピー商品? 外観も内容もまるっきりキャノンのもろコピー。だいたい日本円で6千円くらい(日本製の半額程度)。でも中国語で書かれてるからさっぱりわからない(日本に送ってくれるのかとか)。写真と説明を見ると、どうもニコン2種類・キャノン2種類・α(現ソニー)、フォーサーズ用の端子のものまであるらしい。さらに検索するとヤフオクで売られているのがわかった。
オークション検索で「新品。即決。タイマーリモートコントローラー」で検索するとでてきます(たぶん)。まあその時はなかったので、違うコントローラーの質問でKiss用はないですかと尋ねたら、入荷したらメールしますとのことで、リクエストしておいて購入。
新品だけど製品保証は初期不良のみ対応。まあそれほど壊れるものでもないだろうけど・・・今のところ正常に動いてます(^^; ブランドにこだわらなければお買い得かな? 
あれから数年もたつとアマゾンで普通に激安で売ってるし(^^;

PS:
純正改造品と連続バルブ撮影時の設定が違います。EOS側(KIssX2とX3で確認しました)を単写モード設定にしないとなぜか連続してバルブがきれません。連写モードだと1インターバル間が開きます。

またコピー元?のキャノンのタイマーリモコンはバッテリー入れっぱなしで約2年使えるほど低電力&バッテリーが切れても数分は作動するが、こいつはバッテリーの消耗がかなり早い(なので、使わない時は薄いプラ紙を電池に噛ませています)。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイマーリモートコントローラー TC-80N3 の改造
Kiss用のタイマーリモートコントローラー がないっう記事を書いたけど こんどは純正品のタイマーリモートコントローラー TC-80N3 を改造してみた。 検索すると参考になるところがたくさんでてくる。 ...続きを見る
鹿角平天文台通信
2009/02/26 01:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国製のEOSKissX用タイマーコントローラー 鹿角平天文台通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる