鹿林(ルーリン)彗星

画像

2009年 01月 04日5時 Canon Canon EOS Kiss X2 ISO800
タムロン18-50F2.8(トリミング) f/3.2 15 sec. (固定撮影)

2月中旬ごろに肉眼彗星となる、鹿林(ルーリン)彗星の画像があっちこっちでUPされていて、そろそろ見ないとな・・・なんせ鹿角平天文台と同じ”鹿”の字のつく鹿林彗星ですから(^^;
どうせならと しぶんぎ群とあわせて見ようともくろんでいたら明け方になるにつれ雲が・・・。あきらめて帰宅したら南の山の端に雲間が(笑) 

PS:この時期は冬型が強くなると、どうしても会津から雪雲が飛んできて鹿角平のある阿武隈高地にぶつかって天気が不安定になる。阿武隈を越えると晴天なんてパターンがよくある。

ということで、鹿林(ルーリン)彗星の初見。125×25双眼鏡でかなりしっかりしたイメージでコンパクトな光芒状で見やすい。すぐ隣の9等星と同等くらいか? M80よりは暗いのでまだその辺(8等級)だろう。5cm双眼鏡では見えず。

画像


固定撮影+標準ズームでも写った。明るくなるのはまだ先だけど、この先が楽しみな彗星だ。

それにしても、星始めの日に結構ラッキーだったような?・・・・基本的に曇ってたというのには目をつぶりつつ(^^;

それでは皆さん、今年も満天の星空の下で会いましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック