M78星雲(ウルトラの星?)

オリオン座が観望時間に見やすくなってきました。オリオン”大”星雲は、観望会で必ず見る天体です。大口径から双眼鏡までなにでみても楽しめる数少ない天体です。
そんなオリオン座にあまり見た人はいないでしょうが、ものすごく有名な天体があります。M78星雲です。そうウルトラの星です(笑)

画像

主鏡+XW30+CaplioGX100 ISO400 3分。KIssデジがあってもあいかわらずコンデジ(^^; だめっう機材に引かれる俺って・・・・。

M78(NGC 2068) はオリオン座にある散光星雲(反射星雲)で三つ星の東端にあるζ星(アルニタク)から北東に約2.5°で双眼鏡なら同視野に、まるっこい光芒を見つけることができます。主鏡で見ると、光芒のなかに、二つ並んだ星が目のようで印象的ですが、ウルトラマンがいる様子はありません(^^;
観望会でも、話のタネになるものの積極的に見る天体ではありません。どちらかというとガッカリ星雲の一つです(爆)
2004年に新しい星雲が出現し話題になりました。普遍とも思える星空も実はダインミックな変化をしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

かすてん
2009年01月17日 23:20
やまのんさんから私へだけでなく、私からやまのんさんへのTBもダメな様です。
やまのん
2009年01月18日 02:13
スパムでひっかかってました(笑)

この記事へのトラックバック

  • 世界天文年2009 ガリレオ400年のその根拠(その2)

    Excerpt: 昨日の続き。  『星界の報告』カバーのコメント「1610年冬」は岩波文庫編集段階で付けられたものだから置いておくことにして、本文中に1609�... Weblog: 霞ヶ浦天体観測隊 racked: 2009-01-17 07:58