星座が合併し現在の半数に。

以前からささやかれていた星座の合併話は、世界的な不況うけ行財政改革の一環として実施されることになった。現在88ある星座は今後半数以下になる見通し。

●オリンポス星座庁発表の星座合併要綱

1)各星座の維持管理責任の強化をはかり、自主性に基づく星座間競争促す。今後、星座ファンの少子高齢化社会の到来は必然であり、星座が提供するサービスの水準を確保するためには合併が望ましい。

2)極めて厳しい財政状況にある中、より一層簡素で効率的な行財政運営が求められて、新たな星座の単位が求められている。

3)28年の大合併(1928年の国際天文学連合(IAU)第3回総会で現在の88星座が決められた)から81年が経過し時代のニーズにあわなくなってきている。

以上の問題点の解決として、行財政基盤の強化を図り、より身近でより充実したサービスを提供し、親しみやすい星座が展開できるように星座合併を推進してまいります。



画像

合併第一号となった「アルゴン船」座。

あまり知られていないが、星座の運営費用は、星座名使用料や視見料から成り立っていて、
マスコミに露出しやすい黄道12星座などや有名な星雲・星団をかかえ見所の多い星座は潤っていてる。豊潤な資金を元に、流星大会や新星・彗星を呼ぶなどイベントも盛んで、星座ファンの目を喜ばしている。
一方でマイナー星座はその存在すら忘れさられ(星座早見版ですら省略されている)貧してなにもできないという負のスパイラルに陥っている星座がほとんど。今回の合併は、各星座の自立を促すと言うより、星座ごとの貧富の差を均一に慣らす目的があるとされる。その為、黄道12星座や金持ちの星座は今回の合併に反対の星座が多く、メリットのない隣の貧乏星座との合併を断るケースが目立ちそうだ。

合併の仕方は様々で、合併第一号となった古名復古のアルゴン船座(りゅうこつ・ほ・とも)や
親子の合併になるしし座(しし・こじし)はせっかく親離れしたのにと嘆いているが、ペガサス・コウマ座もこれに続きそうだ。北極星を抱えるこぐま座は、親と同居は嫌っ! と反発している。
また、へび使い座とへび座はクライスラー方式での対等合併となり、「へび使いとへび」座になるみとうしで、へびつかい区・へびかしら区・へびのお区とそれぞれに独立した形になる。この縁故関係の星座は、うしかい座とりょうけん座なども同方式の合併になる見通しで、いずれも人気の高い天体を要している為、人気の新星座におどりでる可能性もある。

資金繰りの苦しいマナー星座は、せめて名前を残そうとネーミングライツ作戦を練っている星座もある。きりん座はキリン○ールとつる座はJ○LとCの形のかんむり座はキ○ノンと提携する予定で実現すると、JA○のつる座などが誕生しそうだ。またおうし座の「すばる」はこれを機会に独立したい模様だが、おうし座が猛反発している。

なんの売りも縁故もないマイナー星座のやまねこ座やとかげ座などは、どこからも合併を嫌がれておりその対策が急がれているが、星座名は消滅し隣の星座に吸収されるみとおしだ。また南天の星座などは、馴染みのないうえに19世紀の最先端科学器具の名前とあって、これを機に合併後は最先端の名前をつけイメージアップをはかるもようだ。

09.4/1



星座自由帳 ~自分だけの星座を創ろう!
マガジンランド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

山本
2009年04月02日 00:56
こんばんは、何かゼーブン馬鹿げた話しに
感じるんですが、こんなこと現実味帯びてくるんですか?ホントに?
やまのん
2009年04月02日 01:15
昨日は4月1日でした。
以上

この記事へのトラックバック