木星が大接近!?

画像

2010/09/21 23:42(+1分30秒)
主鏡+XW7mm Canon EOS Kiss X3 動画をレジスタックス処理。


前にも書いたけど木星がいつもより大きく見えています。次にこれほど大きな木星が見れるのは2022年までありません(^^;

同じ年でも、衝と合では地球の軌道分 距離が変わるので見かけの視直径は約1.4倍(面積で約2倍)変化します。
さらに木星の軌道はちょっと楕円なので、視直径は44秒から50秒まで12年周期で変化し、今年は木星が大接近の年です(笑)

っうことで、薄曇りだったけど衝一日前だけど(晴れそうもないので)
ほぼ満木星の中秋の名星を撮ってみた。
6年後にKissX3が手元にあれば、今回の画像と比較ができるけどその前に壊れそうだな。
こんな時はやっぱフィルムで撮っておくべきなんだろうな。

一応 衛星と本体を別々にレジってみたけれど、衛星は暴れまくりで楕円になるのがやっとでした(^^;


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック