木星の縞復活の観察

画像

2010/12/01 20:59:58 
主鏡(35cm f=2100) ×XW7mm EOS Kiss X3 143秒動画をレジスタックス処理


日中 風もなく穏やかに晴れたので きっと好シーイングだろうと期待して望遠鏡をのぞく。
前回はどれ??っと思った
暗柱がしっかりみえた・・・どちらかというともう淡い縞で、斜めに走ってその後は暗柱のチェーンになっている。
暗柱が出現してるようにみえるけど白い雲の晴れ上がりなんだそうだ。

画像


2010/12/01 21:34:09
主鏡(35cm f=2100) ×XW7mm EOS Kiss X3 138秒動画をレジスタックス処理


この暗柱は12.5cmでもよく見えた。ミニボーグ60アクロじゃ無理だったけど
シーイングさえよければFの長い小口径なら見えるんじゃないだろうか? 
なお木星の南中時間は18時半頃。

PS:
ボーグ76プラ(アクロマート)やミニボーグ60EDでも暗柱確認できました。
シーイングさえよければ小口径でもみえています。

PS2:自分用メモ(5分切り)

体系Ⅱ=290°が中央にくる日時
12/6 20h5 (高度42°)
12/8 21h45 (高度25°)
12/9 17h35(薄明終17h54)
12/11 19h15
12/13 20h55 ※18時頃月面X

12/25 20:55
12/26 16:45(日没32m)
12/28 18:30

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

もも
2010年12月02日 21:51
こんばんわ、ももで~す。
おお~立派な木星!!
SEBの様子もだし、衝をだいぶ過ぎての太陽の光の偏り具合もよくわかりますね。
デジタル様さま~
やまのん
2010年12月03日 02:40
たしかにデジタルさまさまっすね。
あとなんといっても好シーイング。
RE5の自動スタッキングかけて
PCが非力なので、1時間くらいほっておく処理なので。
クオリティの調整ちゃんとやればいいのは
判ってるんですが(^^;

やまのん
2010年12月07日 22:44
ボーグ76プラ(アクロマート)×LV5mmで暗柱確認できました。見づらいんだけれどOr5mmのほうがくっきり良く見えました。
ちょいと大きめな大赤斑くらいの色のない感じでした。
ミニボーグ60ED×1.4+5mmだとすっきりした見えかたするけど、暗柱がなんとか見える感じ。この辺は口径差のほうが大きいのかな?

この記事へのトラックバック