ペルセウス座流星群2015

画像


昨夜から今朝にかけてペルセウス座流星群の極大夜でした。
※13日の日中がピークなので今夜も同数程度の出現が予想されます。
 15日頃までは、普段より多くの流星を見ることができます




昨夜の鹿角平は
天頂付近の夏の大三角が時折見える霧の中。
もう少し標高があればと毎夏思う(^^;
23時頃やっと霧が落ち着き始めて
1時頃まで晴れて流星が何個か流星が写りました。

画像


雲が多いせいか明る流星が目につきました。
痕を残す火球クラスも3個ほど目撃できました。
200枚(1コマ30秒)で5コマなので、
思ったより活発な活動だったかも?

画像


天文台の星見広場も賑やかでした。
でも
くれぐれも大声を上げて周囲の方に迷惑を
掛けるような行動は慎しんでください。
人のいない夜間とはいえ、マナーはしっかり守りましょう。
※鹿角平には人家がありますし、キャンプしてる人もいます。


2. 観察は安全第一

天文台までは外灯がありません。
懐中電灯も必需品です。
牧草が夜露に濡れることも多いので長靴があると便利です。

星見広場では
観察に影響しないように
赤いセロハンを貼って減光したライトがお勧めです。

また夜はかなり冷え込みます。夏でも防寒対策をしておきましょう。

3.ゴミは持ち帰りましょう。

残念なことですがニュースになるような天文現象の翌日には
星見広場に、ペットボトルや空き缶などが目立ちます。
ゴミは持ち帰ってください。


★星を見るコツ⇒星空の歩き方



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック