螺旋星雲(NGC 7293)に近づくパンスターズ彗星(C/2013 X1)

画像

2016/06/03 2:40~
120秒×5 ISO3200
miniBORG 60ED ×0.85(f298mm F4.9)
120秒×5 ISO3200
KissX5-IR改


パンスターズ彗星(C/2013 X1)初見。
5cm双眼鏡でも存在がわかる。
8cm双眼鏡で丸いしっかりとした光芒。
同視野に螺旋星雲(NGC 7293)が見えている。
淡く大きな光芒でリングにはみえない。
彗星はその半分の大きさくらいに圧縮した感じで
全体光度なら同じくらいなので、6.5等以下?
近くの6.8等星くらいかな。ギリギリ6等クラス(^^;
主鏡でも尾は見えないかなり拡散した大きな姿。

なおパンスターズ彗星と螺旋星雲の大接近は
5日未明でどちらかと言うと写真的なイベント。
しかも螺旋星雲は天体改造カメラが必要。

今朝は最良の空だったので5cm双眼鏡でも
二つの存在がわかりましたが
並の空だとパンスターズ彗星がなんとか存在が分かる程度かも?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック