しし座の近くで彗星採撮(41Pと41P)

画像

41P/ タットル・ジャコビニ・クレサック彗星
2017/02/24 20:41
60秒×7 ISO3200
miniBORG 60ED ×0.85 f298mm F4.9
Canon EOS Kiss X5


21日にNGC2903銀河の脇を通り過ぎたのを
撮りたかったけど雪で断念。
もう離れてたのでminiBORGで(^^;
60でも銀河の形が結構写ってる。
NGC2903(9.7等)より暗い光芒。
集光も弱く銀河よりやや大きな光芒。

ししの鼻先から北斗に向かっていて
4月頃に5~6等まで明るくなる予想+バースト癖があるので楽しみ。
3/22にM108とM97のトリプルショットが狙える。

そういえばこの彗星をデジカメで撮るのは初めてだ!
周期5.4年で、前回の見頃が2011年11月・・・原発事故の年か・・・。

画像

45P/本田・ムルコス・パジュサコバ彗星
2017/02/24 20:59
60秒×12 ISO3200
miniBORG 60ED ×0.85 f298mm F4.9
Canon EOS Kiss X5


45Pはおおぐまの後ろ足の詰め先あたりにいて
41Pと入れ替わるようにしし座に向かって暗くなる。
35cm主鏡で最初はまったくわからないものすごい淡い光芒。
揺するとなにかあるのがわかる程度で掴みどころがない
かなり大きな光芒。
miniBORG60で撮ったら淡いけど意外と尾がある。
もしやと8cm双眼鏡・・・見えるじゃん!?
淡く大きな光芒はやっぱり双眼鏡だよな(^^;
この後暗くなるだけだからそろそろ見納めかな?
11年後はどうしてるんだろう・・・。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック