明るくなるはずがものすごく淡い45P (※本田・ムルコス・パジュサコバ彗星)(2017/02/14)

画像

2017/02/15 0:12
30秒×6 ISO1600
Kiss X5 miniBORG60ED×0.85 f298mm F4.9


2/11に地球に接近して明るく見えるはずだった
45P(※本田・ムルコス・パジュサコバ)彗星が近日点を回ったら
淡く拡散していると噂では聞いていましたが
想像以上に淡くて、月明かりの空にとけて、
眼視ではまったく見えませんでした。
主鏡でも、揺すらないとわからないくらい。
(ほんとに見えてるか確信できないくらいの淡さ)
それでも、光芒は大きく月明かりがなければ
写真ではそれなりに写るかも?
このあとかみのけ座の銀河原を通るし(^^;

どうなるか予想できない彗星って面白い。
まあ、大化けしてほしいのが本音だけど(^^;
※旧カタカナ表記。



この記事へのコメント

もも
2017年02月17日 20:45
やまのんさま。
こんばんわ、ももで~す。
パジュサコバは誤表記ですよん!?
面倒な世の中で・・・
 やまのん
2017年02月17日 22:04
今はパイドゥシャーコヴァーなんだろうけど、おっさんだから親しんでた表記でいいかなと。カタカナ表記はどれも発音とは違うかも? なかには間違いがそのまま定着したたのもあるし・・・まあ人名だからそうはいかないから、45Pって入れときます。

この記事へのトラックバック