スターライトフェスティバル2017

画像

北軽さんとこの20cm 高シャープのスゲー月面でした。前に見てるはずなんだけど(^^;

今年もスターライト。初日は雨のち曇り霧。ムラキリのまにまに明るい月。
天体はそこそこに、こんな時にしか会えない星なかまとあちこちで談笑。
S.P.Vの皆さま酒宴の肴は美味しゅうございました(^^
F&Sさんと酔った勢いでゴルフの米ツアー最強男ジミー・ウォーカーの天体写真がすごいと星ナビの川口さんのところに(笑) 記事になるかな・・・ゴルフジャーナルに載ってたのをF&Sさんが発見でも英語の本でよくわからないので星ナビでなんか書いてよと(他力本願)
※数十年前? セレストロン11インチシュミカセを購入したときから天体写真をはじめて、少年時代の宇宙への憧れが甦ってのめり込み、自作まで始める始末、キャンピングカーで米ツアーを転戦中も車内にも天体撮影用の機材を装備し全米を行脚中らしい。現在リモート天文台を二箇所所有。星空の下で癒され、日が昇るとストイックに練習に打ち込むんだとか(たぶんそんな事が書いてある)。

画像

手前が45cm 奥が66cm。星の村の主鏡65cmより大きい(^^;
よく見えるドブ。操作も中口径のドブよりやや渋い程度。
経緯台エンコーダーを使用してた。対象を選んだらデスプレーの→の方向に動かして0になれば導入されてるというシンプルな方式でこれは便利。

二日目はほぼ快星。霧の海の上のSLF。時々霧が上がってくるのが玉に瑕。
月の出前は天の川がくっきり見てました。
66cmと45cmが並ぶ一角であれこれ魅せてもらいました。
(すみません名前を失念しました。あらためてお礼を申し上げます)
次々に入れてもらって見せてもらうのは楽でいいな(爆)
NGC281(パックマン星雲)は初めて見たかもしれない。
UHCネビュラーフィルターをつけてるとのこと。
フィルター有り無しでアレイ星雲も見せてもらう。
網状とか螺旋とか見たくてO-III とか俺も持ってるんだけど
O-III より自然な見え方で汎用性が高いんじゃないかなという感想。
月が出てからは惑星状とか球状星団とかを見せてもらう。
M14が以外にいいとの声もあったけど高度が低くてM13。
ほんとにいいのか来年忘れなければ
鹿角平の主鏡でM14をじっくり見てみるか・・・
見たことはあるんだけどね(^^;

画像

オオザカレンヂ keisukeの素敵な歌声。
この後に語り部さんたちの民話を聞く。


画像

相変わらず冥王星でいじられる渡部先生(^^;
PS:大野台長のご厚意で鹿角平天文台のチラシを入り口に置かせてもらいました。ありがとうございます。。
前日おいた数十部がなくなっていたので追加補充。実際に申し込みがあるかどうかは別として好評?? まあ好評で受講できない人が多数とかなら来年もという話にもなる・・・かも(^^;


画像

名物の掛け合い漫才みたいなオークション。
星空への招待の時の案内看板(台長曰く20枚しか作らなかったとか)
とか百武さんのサイン入りTシャツとか珍しいものも。


画像


電視観望もすっかり定着。去年はキョウエイさんがα7Sのライブビューだったけど
CCDカメラでの電視で更に驚愕。タブレットに6cm+CCDで三日月星雲が映し出されてるほしぞloveログ
将来観望会は電視が大きなウエイトをしめるかも。
なんて言うと、
望遠鏡に語りかけると入れてくれるようになるとか・・・
ありそう(^^;

画像

タカハシブース前。その向こうには写ってないけど双眼望遠鏡も。双眼望遠鏡があるとSLFだなと思うのは石川からの古株か(^^;
月明かりはあったけど星空も十分楽しめました。
数日前にものすごく低温だったので身構えたけど
拍子抜けするほど暖かな二日間でした。

画像

霧の海の上のSLF。時々霧が上がってくるのが玉に瑕。

画像

夜もふけてオリオン座が登ってきた。
今年は無駄遣いしなかったぞ(笑)
USBライトと中古カメラ三脚くらいしか買わなかったし(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふわり
2017年10月11日 21:31
やまのんさん こんばんは~
SLFでは 楽しいおしゃべりをどうもでした~
66センチのドブソニアン 月の出る前に見たかったですぅ
やまのんさんは 写真も撮り、あちこちでおしゃべり、観望も~
いつの間にか 盛りだくさんですね
澄んだ空気の晴れた冬に 鹿角に行ってみたいですね~
やまのん
2017年10月11日 22:50
SLFではどうもです~
月の出前は南西の天の川もくっきり見えてるほどで、もう秋なのにイーグル星雲とかヘビ座の星雲もみせてもらいましたよ。北軽さんとこはラベンダーアイピースも堪能しました。今回は寒くもなく星が見やすかったなと。来年は新月が近いので期待しましょう。
寒さと雪道の困難はあるけどドーム内は外よりは暖かいので冬も意外と見やすいですよ・・・まあ中も氷点下ですが(笑)それも吹き飛ばす星空が待ってますよ 

この記事へのトラックバック