2018年 天文「赤」の年。ことしもよろしく。

画像

代わり映えしないこのブログですが、
続けられるよう時々更新してるな程度に(^^;

本年もよろしくお願いします。

天文台も昨年やっと
がたがきていた架台などを刷新。
リニューアル記念の撮影観望会も実施できました。
今年もやりますよ…たぶん(^^;

今年は(観望時間内では)火星大接近が一番。
次は(時間外で観望会はおこないませんが)皆既月食が見ものです。
これを逃すと日本では比較的条件のよいものでも
2021年5/26(薄明中に皆既)や2022年11月8日(薄明終了後にかけ始め)までありません。


画像

戌年ということで犬の星座(3つしかありません)

冬の大三角のシリウス(おおいぬ座)とプロキオン(こいぬ座)はすぐに見つかります。
春のダイヤモンドの一角になる北斗七星の柄の外側に見えるコル・カロリ(りょうけん座)も目立つ星です。

シリウスからたどるとなんとか立ち上がってるような犬の形に結べます。
不思議なことに犬の古代文字によく似ています。
画像

こいぬ座とりょうけん座は想像するのも難しく目立つ星も一つだけです。

画像

年賀用はネタで犬吠崎の写真を使ったけど、
天文台とおおいぬ・こいぬも作ってました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふわり
2018年01月02日 00:30
明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします
私の年賀状は定番のおおいぬ、こいぬです~
そう言えば りょうけん座ってありましたね
車のライトかな?光跡もあっても いい感じですね
今年も 分かりやすくて楽しい話題の発信 よろしくお願いしま~す
やまのん
2018年01月02日 11:24
あけおめことよろ。
マイナーなところだと
ドッグスターのシリウスや
ふたご座のNGC2371(ドッグボーン星雲)もあるよ。
頑張らない程度に話題の天文現象を綴っていきますので、よろしく。

この記事へのトラックバック