GW観望会2018

画像

今回の観望会の目玉? フジ光器さんからデモ機を借りることができました
観望会終了後に このフジノン40x150見せてもらいました。木星の縞もわかるしM13やM5などの球状星団のツブツブも見えました。周辺は思ったより収差が出る感じ。×40/実視界2.7°だとファインダーとかほしいところ。


雹が降る雷雨で心配したけど、夕方からは綺麗な星空となりました。
GWだからとしっかり防寒しなかったら気温が5°と寒かったです(^^;
今夜の予想も10°なのでしっかり防寒して訪台ください。
前半は金星・ふたご座のM35星団。後半は木星・M5球状星団などを見ました。
おもったより子どもが多かったたので天頂付近の二重星・銀河なんかはパス(^^;

画像

木星の近くにてんびん座の5等星がいてガリレオ衛星が増えたようでした。

画像

木星のアップ。右下縁に大赤斑。観望会終了のころに中央に見えてました。
ちょっと高度が低くシーイングが悪くて分からなかったかも。

画像

GW観望会二日目(こどもの日)もよく晴れました。
昨日より寒さも和らいで観望日和でした。
残念だったのは観望会終了後には薄雲が広がり、
みずがめ座流星群は見れなかったこと(^^;

画像

今年は野外に大型双眼鏡と望遠鏡を設置したので
ドームでもゆったり見れました。
例年だと、野外で待つ間は星空案内ですが、
大型双眼鏡はひと目をひくのでのぞいていく人がほとんど。
毎年、小型望遠鏡は出してるんですけど(^^;

したから上がってくると天文台の入り口がわかりずらいので
野外で目立つものがあったほうがいいかも知れない。
次回の参考にしよう。




FUJINON 双眼鏡 フジノン 10X50 FMT-SX
富士フイルム
2009-04-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FUJINON 双眼鏡 フジノン 10X50 FMT-SX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


そういえば、対空大型双眼鏡は意外と見かけるけど
普通の3~5cmクラスのフジノン双眼鏡ってあんまり見かけないな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック