真夜中の3惑星(木星・土星・火星)

画像

惑星は正立像。同倍率。
ちょっと薄雲がかかってましたが惑星面はよく見てました。
火星だけはシーイングが安定してませんでしたが・・・
火星はまだ小さく土星(視直径 17.7")より小さい12.7"。大接近の頃には視直径 24.3"まで大きくなります。とはいえ木星(視直径 44.7")の半分くらいの大きさ。


5/9に衝となり木星が見頃になってきました(真夜中に南中するので、天文台の公開時間ではまだちょっと低い)。

木星が高く上がる頃に上ってくるのが土星。天の川のど真ん中にいます。
土星が見頃になるのは夏休み頃。
大接近の火星と共に夏の見ものです。

夏が待ち遠しいですが
夜半過ぎに星空を眺めると季節を先取りできますよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック