月面 LOVE X 

画像

71FL ×1.4 f490mm F8.2(トリミング)
OMD-EM5Ⅱ A±0 ISO200
2018/05/22 17:15

昨夕 青空の中に月面Xが見えていました。
16時半前後なので期待してなかったら思いの外見えてました。
コントラストをかせごうとPLフィルター付けたら
(ケンコーの広角用薄型C-PL)画像がかえって悪化・・・(^^;
PLが72mmだったので71FLにしたけど意味なかった。
フィルターを取り外して撮影。

画像

77ED ×1.4  f714mm F9.2(トリミング)
OMD-EM5Ⅱ A±0 ISO200
2018/05/22 18:3

Xの上が繋がり始めて形が崩れ始める頃になると他の文字がよく見え始めました。
写真(正立)で見ると下の縁付近に
開いた感じのL  ヨもしくは3  斜めにひっくり返ったE 
上に途切れたV 
これにO(どのクレーターでもお好きなやつ)を加えて。
月面LOVE X ョ のアナグラム完成(笑)

天プリ/眼視で見るとL 横倒しのNもしくはSぽく見える。E 
 X  V の順に並んで見える。
今までだって見えてるはずなんだけど、言われて見たからよけいにそう見える(もしくはそうみたてようとする)んだろうな(^^;
青空の中で見づらいので、余計に想像力が働いたのか?
無理に探し出すとのクレーターもEの脇に
矢が刺さってるけど(^^;

次回の月面Xは
7月20日(16時前後) 9月17日(16時前後)と昼間。
条件がよいのは11月15日(18時半前後)





72 S サーキュラー P.L(W)は、像がボケるんじゃなくて反射を拾ってハレーションを起こしてた。もともと銀塩用だったしな。
ゼータだと価格は倍だし・・・せめてデジタル用のPRO1 Digitalクラスじゃないと望遠鏡では使えない?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック