台風一過の星空

画像

連休は台風で心配したけど晴れました。
望遠鏡はラプトル50。

10月の連休はSLFがあるので、そちらに行ってるんですが
今年は台風接近で中止だったので、久しぶりに鹿角平。
(代わってもらったり、観望会が終わってからとか、バタバタしてる例年の10月の連休(^^;)

画像

初日は雲が多く風が強くて、なんとか見えた程度。
二日目は、台風一過の星空! 風は相変わらず強い。シーイングは最悪で低空のの土星は環があるのがなんとか分かる程度。火星は大チルシスが見えていたのでなんとか薄暗い模様がなんとなくわかるけど、線香花火の玉・・・ついでにちょっとモヤっぽくてすっきりしないのが残念。それでも久しぶりに満天の星空を堪能。いて座の天の川がそこそこ見えたので、土星とその近くの干潟・白鳥星雲やM22などを見る。おそらく10月の観望会で見たのは初めてかも? そのまま晴れてくれればいいのに、オリオンが昇る頃には雲が広がって、ジャコビニジンナー彗星とカモメ星雲のランデブーは撮れず ステファン・オテルマ彗星(38P)は初見。主鏡でもかなり見づらい光芒。NGC2194 (散開/ 8.5等)が同視野で小さな星団が明るく感じる。
最終日は曇天・・・また週明けから秋雨の空に戻る予報。今年の長雨 長すぎない? もう周期的に晴れがあってもいいころなんだけど。


画像

ドカシーを広げて寝ころんだり、立って見上げたり、おもいおもいに星空解説を楽しむ皆さん。※リアルプラネタリウムは天文台とは関係ないイベントです。次回開催などは不明です。詳しくは主催者FBで→こちら

星見広場では、大人のリアルプラネタリウムを星空ナビゲーター杉中慎さんがゲリラ開催(笑) していた。ドームにいたので聞けなかったけど、ブラック星博士みたいに、ダジャレ連発の解説だったらしい・・・・。風が強よく吹いていたので寒かったかも(^^;
(ちなみに天文台でも星空解説はやっておりますが、まだ真面目なやつしかできません。オヤジ化精進しなくちゃ )



スコープテック ラプトル50 天体望遠鏡セット
スコープテック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック