第三回「四季の星座教室」

第三回「四季の星座教室」は、台風の影響で順延して、
晴れの特異日の10月10日に変更・・・したけど曇り(^^;
そろそろ長雨も終わって天気が安定してくる頃なんだけどな~。

画像

晴れてればこんな星空でした(^^;
それでも雲間の火星でスタート。
大接近から2ヶ月が過ぎ、欠けて小さくなった火星を観望。
まだ模様もよく見えてました。
全員見終わった頃には小雨

しかたなく(笑) 星座の話。
目立つ星から見つけることや
◯◯にはどうしても見えない星座やナットクできる星座なんかを説明。

そのうち晴れてきて外へ。
おお、この講座で初めて天の川が見えた。
ちょうど話してた、いるか座や矢座をすぐ見つけられたようで
座学もその場で確認できれば、星空直接の星座案内より有効かも?
座学だと、ステラナビで星のつなぎ方や星座絵なんかを見せられるから・・・野外でもできるけど、ディスプレイの眩しさがあるから星を見るには邪魔だよな。

画像

望遠鏡で見ている天体の大きさがよくわからないという問があったので、ステラナビゲータで作ってみた。見かけの大きさはこんな感じ。高倍率ほどよく見えるんじゃなくて、天体の大きさにあった適倍が肝心。

アンドロメダ銀河を探す予定だったけど
全天が晴れてるわけではないので、
晴れ間のある二重星団を肉眼で探してもらって天文台へ。

画像

低倍率と副鏡で星団全体。中倍率でタコを探してもらいました。
こんな星列・・・アステリズム(よく目立つ特徴的な星の並び)から星座が始まったんじゃないかなと無理やりまとめました(笑)

次回こそ、鹿角平の満天の星空を見てもらいたい


画像

10月は月が木星、土星、火星に接近。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 本年度の星空&星景講座は無事終了。来年も開催決定!

    Excerpt: 11月になれば鹿角平も静かだろうと思ったら、キャンプの方が意外といて、収拾がつかない(講座と通常の観望をするのはスタッフ不足&小さな天文台なので)。 来年度は、星空講座は夏休み以外の平日の夜。 星.. Weblog: 鹿角平天文台通信 racked: 2018-11-13 23:52