最小半月と最大半月。

画像

最遠上弦(月齢8.2)視直径 29.8'(40.41万 km)
撮影日時:2018/10/17 17時半
※10/17-03h上弦/28h最遠(40万4227km、視直径29.6′)
最近下弦(月齢22.5) 視直径 32.6'(37.02万 km)
撮影日時:2018/11/01 1時半
※11/01-01時下弦/05時最近(37万0204km、視直径32.3′)
miniBORG71FL×1.4 f490mm F8.2
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II


昨夜は月の距離が最近(最も近い)の下弦でした。
スーパーハーフムーンとはいわないだろうな(^^;
下弦が大きいなら反対の上弦は小さいので並べてみた。

肉眼で見ても違いはわからないけど、
写真で並べると、こんなに違うのかよという驚きの差。
スーパームーンが騒がれるはずだ(笑)

下弦のシーイングが非常に悪かったので撮り直したいけど
最遠と最近の上弦・下弦は意外とそろわない(^^;
ましてや両方とも晴れるとは限らないし
天気も安定してきたので上弦のときから狙ってました

上弦は今月の15日の方がより上弦に近いけど。
まあ、数字上で写真での大きさはは一緒。
11月15日23時54分:上弦
00時56分:月の距離が最遠(40万4339km、視直径29.5′)
ついでに18時に月面Xが見える。

下弦は11月30日だけど最近は26日なので、来年をまつしかないか。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック