祝! 鹿角平天文台が表紙の「星ナビ」

画像

「月刊星ナビ 2019年1月号」は鹿角平天文台が表紙!
天文雑誌の表紙に鹿角平天文台がなるのは初めて。
撮影は星景ワークショップで講師をつとめる北山カメラマン。
ドーム内ライティングや設定は俺(笑)

画像

撮影中の北山カメラマン。
こんな写真は天文台の協力がないと撮れない1枚です。
来年度実施予定の星景ワークショップでは、
通常はおこなわない天文台協力の絶妙のライティング&ドームワークで撮影をサポート。きっといい天文台星景が撮れるはず(^^;


月刊星ナビ 2019年1月号
KADOKAWA
2018-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


2019年の天文ハンドブックが付録。
「ゆく年」2018年×「来る年」2019年
天文振り返る×ハイライトの特集。と読み応えも満点。
(美ヶ原ですが)星景写真ワークショップの
参加者たち声と作品を交えたレポートもありますよ
来年の鮫川村星景ワークショップへのご参加をお待ちしてます!
※詳細は来年度・・・決まり次第お知らせします。
今年の様子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2018年12月04日 21:51
やまのんさま
こんばんわ、ももで~す。
明日の天文雑誌が楽しみです!
やまのん
2018年12月04日 22:55
俺も楽しみ!
パネルにして飾ろうかしら(^^;
ふわり
2018年12月05日 22:57
こんばんは~
表紙デビュー おめでとうございます
やまのんさんお得意のいたずら心で 隅っこに写ってないかな?と探してしまいましたよ~
鹿角はロケーションいいですよね
でも 遠い~~~ 最近お邪魔してないなぁ。。。
やまのん
2018年12月06日 02:41
ライト消して出入りはしてるから
透明人間で写ってるよ(笑)
撮影俺じゃないのが残念だけど
天文台が表紙デビュー!
でも心配は、観望の人と撮影の人のライトトラブルかな(^^;
これから雪原になって(星景には)更に
抜群のロケーションになるよ。
来年も今年と同じような一般公開や講座なのでよろしく。
もも
2018年12月07日 20:25
やまのんさま
こんばんわ、ももで~す。
見ましたよ~!
いい感じですね!!
へえ~北山さんって鮫川村在住なんですね。
もうすこし天文台の紹介もあったらよかったのにな~って思いましたよ。
やまのん
2018年12月08日 00:48
いまはもう千葉県だよ。
「福島県鮫川村に移住し、天文台で星空のインストラクター」したのは数年だけだけどね。ついでにやつの解説聞いたことないけどね(笑)
天文台の紹介はあってもよかっただろうけど、写真がものがたってるかなと。十三夜の月明かりでこの写り!

この記事へのトラックバック