鹿角平天文台からカノープス…

画像

天文台の星見広場から、伐採で南の一角だけちょっとだけ視界がひらけた。
雑木林の隙間が増えた程度だけど(^^;
もしかしたらこの雑木林の中を横切る姿が見えるかも? と期待。

画像


結果は南中になっても見えず。
τPup (2.9等)/南中高度 2.5°が見えただけ。
ステラで重ねてみると稜線の高度 は 1.2°くらい。
カノープスの高度が 0.6°なので禿山になっても
鹿角平天文台からは見えない

なお鹿角平からカノープスは見えています。
鹿角平からカノープス

画像

鹿角平の三角点付近からカノープス。

ついでに天文ドームから南側の林は10~15°視界を遮る。
ただこの方向は首都圏の光害がこの高さまでかなり明るいので結果オーライ(^^;

この林も間伐や伐採するので年ごとに高さは違う。
開台当時は見えていた、ケンタウルス座A/南中高度 10°は成長とともに見えなくなり、間伐後はちょっとだけ見えている。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック