第二回 星景写真ワークショップ

画像

星景写真ワークショップは、ほっとはうすの座学からスタート。
このへんは第一回とかわりないので→こちらを参照ください。

画像

天文台研修室で、天体動画などを見つつハレマチ。
ベタ曇りで、今日はだめかなと正直思ってました(^^;
そのうちチラホラと星が見えてきたので、
暗い野外でセッテングやライトの使い方・マナーなどの説明。
時々見える木星でピント合わせなどをおこなう。

画像

暗闇の中での撮影には悪戦苦闘?
実際に暗い場所でカメラをいじってみないとわからないっすからね。
そうこうしてるうちに、晴れ間が広がって天の川も見えてきて撮影タイム。
セッテングやピント合わせなどの説明後のベストタイミングでした。
各自おもいおもいの場所で撮影。星見広場を北山先生も巡回(笑)して指導してました。
中にはトレランコースまで遠征する人やタイムラプスに挑戦する人も。

画像

撮影の合間には天文台で、木星・土星を観望しました。
ちなみに、ドームと星空を撮影する時間帯は、天文台を(赤道儀・ドームの追尾)OFFにしドームも撮影露出とベストな照度に調整してあるなど、天文台&広場の貸し切りの星景写真ワークショップならでは。

この日撮った写真は、翌日に北山先生が寸評し、次の撮影に活かします。
鉄は熱いうちにではないけど、撮ってすぐ批評してもらえるのは非常に有意義ですよ。

次回11月の星景ワークショップはまだ残席があります(9/3現在残席2)
11/2(土)~04(月)の2泊3日20,000円(宿泊・食事付、税込)
月齢5~6/薄明終18時/沈む夏の大三角と昇るオリオンが狙い目です。
星景写真を始めて見たい方はぜひご検討ください。

二日目(11月3日)の日中は「がんばろう福島ラリー鹿角平」で、ラリー写真も撮影できますよ。
紅葉も江竜田の滝などの遅めのモミジがピークの頃ですね。



夜の絶景写真 星空風景編
夜の絶景写真 星空風景編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント