講座の延期と天文台への道路状況

明日のインストラクター養成講座は、大雨が予想されるため延期します。
次回のインストラクター養成講座は11月18(月)19時~21時 です。残席3あり。
予備日データ。下弦 しし座流星群極大/おうし座流星群見頃・・・といっても1時間に数個です。
海王星・天王星・ベスタが見頃。ミラ上旬頃極大。

11月3日のMSCCラリー鹿角平SS(天文台ブース)は中止です。
ラリーで使用予定の林道(長草線/萱山線/日渡高野線/鶴石山線/椚合折松線/西根線)が台風19号により深刻なダメージを受けたためです。オフロードライダーは注意ください。

福島県の道路規制情報

常磐道からのアクセスは10/21現在絶望的。
R289(勿来から)と御在所街道(いわき湯本から)が通行止めです。
R118側からのアクセスは不通箇所はありません。

●R289は田人で通行止めです。
BurnsLOC@BurnsLocさんのTwitterが詳しい。

台風一過の周辺情報

画像

ちょっとだけ玄関が浸水。20年くらい前に床上浸水したこともある。
台風19号直撃コースでSLFも中止…だけでなく土砂崩れで星の村天文台も孤立したとのことで、うちの天文台も心配になって様子を見に行くも、北側は2箇所も土砂崩れで脇の電柱も傾いていた。ぐるっと回って南側から天文台に。特に被害もなく、ちょっとだけ玄関が浸水とドームスカート下部から浸水でちょっと湿っぽくなったくらい。土砂崩れも夕方には解消。
鹿角平へのルートは一部片側通行や土砂で滑りやすい箇所があるていどですが、情報が入ってこない箇所も多々あるのでご注意ください。

→R289は田人で通行止めです
BurnsLOCさんが詳しい→BurnsLOC@BurnsLoc

福島県の道路規制情報
天文ファン的には浄土平はスカイラインが路肩崩落で通行止めです。
鮫川村HP

PS:10月31日~11月3日MSCCラリーは台風の影響により開催中止となりました。よって11月3日の鹿角平SS(天文台ブース)はおこないません。
ラリーで使用予定の林道(長草線/萱山線/日渡高野線/鶴石山線/椚合折松線/西根線)が深刻なダメージを受けたためです。オフロードライダーは注意ください。
  

LAOWA 4mm F2.8 Fisheyeでまあるい星空

画像

F2.8開 180秒×6 ISO1600 ヤマノンSXフィルター

星座早見盤的星空は一度は撮ってみたいものの一つ(たぶん)。星空案内とかされてる方なら案内場所の星空を映像で見せいたいなと思っているはず。そんな写真が撮れるのが円周魚眼。
同じ魚眼でも、対角魚眼は星景にはかかせないレンズの一つだけど、円周魚眼になるとかなり特殊。APS-Cサイズだとシグマの4.5mmしかないく(リーズナブルだけど)ちょっうと躊躇する値段。MFT用だけど、LAOWAから円周魚眼4mm F2.8 Fisheye が2万5,000円前後だというのでつい買ってしまった(笑)
画像

F4 30秒 ISO2000
この教科書的星空画像は撮影後に星座線入れたりとか画像処理でかなり遊べます(笑)画像処理といえばにじみ星座にしたいけど、思っているよりシャープに星が写るので画像処理でぼかすのはかなり大変なのでオフピントの星野も撮っといて重ねたほうがやりやすいかも?

円周魚眼自体がM4/3にないので比較しようがないんだけど星像を見ていくと、良像は中心部の4/1くらいで、周辺にいくほど青ハロ・色ズレや星像の流れ・変形が目立つ。魚眼レンズとしては普通なことなのでこのレンズの性能は良くも悪くもない。ただしCP値は非常に高い。
画像

星像比較 F2.8開 F3(開とF4中間) F4 F5.6 30秒固定撮影 ISO2000 RAW現像で明るさ調整
LAOWA 4mm F2.8 Fisheye MFT / OMD/E-M5MarkII

開放でやや甘い像(ややにじみが恒星回るに出る感じ)で、絞り込むと青ハロなどと共に改善するけど、シャープになった分、周辺星像が線に近くなる。青ハロも小さくなるけどよりハッキリ強く出る。ゴーストは強く派手に出る。こちらも絞り込むとより明るく出る。外灯があるような撮影地だと要注意。

画像

実際にこんなところで星は見れないよという外灯だらけの意地悪なテスト。近くの外灯からは、かなり強烈にゴーストが多数でている。画像はゴーストを強調してある。絞り込むとよりゴーストがハッキリとしていく。
このレンズは星の撮影は、開放か絞ってもF4くらいまでがベスト。開放~F3(開放2.8と4の中間)で使うのがおすすめ。

160-4-7-160.jpg
円周魚眼の広い画角は対角魚眼の広さとは別物。こんなに違う。

画像

F4 コンポジットバルブ(60秒×90=1時間半)ISO800
星空写真では いかにも円周魚眼のどれも同じような丸い星空(映像効果)になるので使い方はかなり難しいといえる。
画像

F3 180秒×6 ISO1600 
640-円周魚眼のピント.jpg
魚眼のピントのヤマは非常にわかりにくい。恒星でテスト撮影してデスプレーで拡大して見ないとわからない。じ みちな作業だけど事前に把握しておきたい。季節(気温)での変動もあるので注意。

この記事はぴんぼけ日記の「LAOWA 4mm F2 8 Fisheye・星空編」のコピー再編集記事です。風景・花編は→こちら。
コピー記事の為、一部拡大できない画像があります。


【国内正規品】 LAOWA 単焦点 フィッシュアイレンズ 4mm F/2.8 MFT マイクロフォーサーズ用 LAO0048
【国内正規品】 LAOWA 単焦点 フィッシュアイレンズ 4mm F/2.8 MFT マイクロフォーサーズ用 LAO0048

世界でいちばん素敵な月の教室

世界でいちばん素敵な月の教室 (世界でいちばん素敵な教室)
世界でいちばん素敵な月の教室 (世界でいちばん素敵な教室)
綺麗な写真と明快な解説でとても分借りやすいの月の話の本です。
Q&A形式で広く浅く月のあれこれが学べます。伝説や見立て呼び名などのウンチクも。
特に写真がきれい・・・それもそのはず写真は星景写真協会。
で…1枚だけですが私の作品もありますよ(^^;
とにかく眺めているだけでも楽しい1冊です。

欲をいえば、月面図をつけるとか、(天体望遠鏡で見える代表的な地形じゃなくていいから)双眼鏡で見えるような地形に触れてほしかったな。肉眼で月を眺めたときにおもいをはせるウンチク本なんだろうけど、天体望遠鏡が見せる月面も素敵だからね。