星空と月の教室「肉眼で探す星雲星団」

画像

流星群の日に肉眼で見える最遠の星(アンドロメダ大銀河)や天体望遠鏡がなくても探せる星雲星団をテーマの三回目。予定ではオリオン座流星群の日だったけど大雨予報でしし座流星群の日に延期して実施。予報では曇りだったけど晴れてほっとしてます。しし座流星群といっても講座の時間はおうし群の数個しか流れない&しし群は沈静化してるし下弦の月明かりもあるんだけど、なぜか鹿角平は平日なのに数組がテント張ってるし、長野から見に来たとか言う人がいるし・・・おそるべし しし座流星群 ネームバリューだけはすごいな(^^;

画像

肉眼の補助として星座望遠鏡をわたしてあるので、より見つけやすかったと思う。流れ星の方はなんとか1個(^^;

画像


後半は肉眼で見つけた星雲星団を35cm主鏡・12.5cm副鏡で見てそれぞれの違い見比べました。アンドロメダでは伴星雲、二重星団ではタコ星団に注目してもらいました。そのほか見頃の天王星とのぼったばかりにオリオン座大星雲を見て終了しました。

インストラクター養成講座は来年も実施予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント