夕暮れ惑星ショー2019がはじまるよ~

画像

2019/11/20 17:20 日没後70分後に撮影 金星高度は6° 

夕暮れの西の空に金星が目立ち始めた。その金星に木星が近づいてきた。最接近は11月24日で満月3個分ほどの間隔まで近づく(フルサイズで1000mm望遠でも同画角の近さ)。

画像

日没後30分(高度10°)~1時間後(高度6°)と低いので南西の空が開けている場所でどうぞ。

画像

11月28日には金星・木星は離れてしまったけど 月が加わって美しい夕暮れになる。薄明中の現象なので、スマホやコンデジでも十分に撮れる。

画像

翌29日は金星と月が並ぶ。金星と土星の中間くらいに月がいて、木・金・月・土と間隔を広げながら並んでいる。標準レンズで一枚に収められる画角に、明るい天体が集まっていて贅沢な夕空を見ることができる。翌30日は土星と月が並ぶがバラけた感があり、今年の夕暮れ惑星ショーは、12月上旬の金星と土星の接近と12/29の月と金星の接近で終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント