夕暮れの惑星ショー(金星と木星)

夕暮れ惑星ショーの最初の見ものの、24日の金星と木星が縦に並ぶ最接近は雨で見れなかったけど、今日は横に並んでました。この後2つの巨星は徐々に離れていきます。 次のハイライトは月がくわわる11月28日。「細い月と木星が接近し金星も並ぶ」薄明中の現象なので、スマホやコンデジでも十分に撮れる。 翌29日は「金星と月が並ぶ」…
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れ惑星ショー2019がはじまるよ~

2019/11/20 17:20 日没後70分後に撮影 金星高度は6°  夕暮れの西の空に金星が目立ち始めた。その金星に木星が近づいてきた。最接近は11月24日で満月3個分ほどの間隔まで近づく(フルサイズで1000mm望遠でも同画角の近さ)。 日没後30分(高度10°)~1時間後(高度6°)と低いので南西の空が開けて…
コメント:0

続きを読むread more

星空と月の教室「肉眼で探す星雲星団」

流星群の日に肉眼で見える最遠の星(アンドロメダ大銀河)や天体望遠鏡がなくても探せる星雲星団をテーマの三回目。予定ではオリオン座流星群の日だったけど大雨予報でしし座流星群の日に延期して実施。予報では曇りだったけど晴れてほっとしてます。しし座流星群といっても講座の時間はおうし群の数個しか流れない&しし群は沈静化してるし下弦の月明かりもあ…
コメント:0

続きを読むread more

オニール橋

オニール橋は19キロに及ぶ天然巨大橋と言われた月面誤認地形。 間違いだとわかった後でさえ(宇宙人が造ったと尾ひれがついたりして面白がって逆に広まり)マンガに登場するほど有名となった。 オニール橋/スケッチ記入者不明( 月世界からの報告) その当時の図鑑の挿絵(昭和44年発行の学習科学図鑑「宇宙旅行」絵は中島章作) …
コメント:2

続きを読むread more

紅葉・交通情報2019

江竜田の滝の紅葉が色づき始めで見頃になってきました(11/16) 村内の強滝で紅葉が見頃になってきました(11/10) 鮫川村内紅葉状況は役場HPで確認できます→こちら ※紅葉状況(PDF形式)に紅葉状況の写真があります。 今年の紅葉はかなり遅いです。色づきも渋い感じです。 江竜田の滝は、台風19号…
コメント:0

続きを読むread more

第三回星景ワークショップ

おうし群流星と参加者。撮れた人はいなかったけどおうし群は長経路の火球も見れた(^^; やっと晴れた! ワークショップ(笑) 第一回はほぼ曇天、第二回は雲が多めと、なんとか星景写真は撮れるものの、スッキリとはいかずやっと晴れました。 初日の鹿角平天文台ロケハンは日没前から初めて、日没~夕景まで狙い、金星・水星や夕空の月と…
コメント:0

続きを読むread more