月面 LVE-X

画像

クレーターは全部Oに見えるのでどれでも好きなやつで。

画像

Oの代わりに矢が刺さってる型のクレーターで、月面 LVE(かなり強引)

月面XとLOVEがほぼ同時に2月1日に見えていました。月面Xが終わったころにLやEが見えだすことが多いので今回はXとタイミングが合っていてよく見えてました。残念ながらこれが今年最初で最後の好条件(^^;
このあと見える月面Xはどれも低空ですが、悪条件でハッキリ見えないほうがよりXに見えたりします 今年見える日は(日中をのぞくと)次のとおりです。
3月31日 23h20m頃 低空
5月30日 00h10m頃 低空
7月27日 23h10m頃 低空
次回の好条件で見えるのは、2021年 2月19日 19時前後になります。

画像

LOVE-Xの痕跡。一日違いの月を重ねてみました。こんなところのクレーターがそう見えてるんですね。

詳細は「ほんのり光芒」さんのアーカイブ:月面文字地形の観察を参考にしてください


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年02月03日 19:27
二枚目の月面合成、この発想はいいですね!
秤動ズレがごまかせるか気になるところだけど、
今度やってみようっと。

今回は月面グーもベストタイミングでした。
何より、晴れて良かったですね。
やまのん
2020年02月03日 20:25
V~Lくらいの範囲ならなんとか。上半分はズレまくってます。それでもなんとなくここなんだとわかるのでいいかなと。比較明だけなのでお手軽です。