SVBONY 2インチフィルターホイール

画像

2インチ(48mm)フィルターを5枚装着できるフィルターホイール。フィルター付け替えの面倒がなくなり便利。仕様には光路長とか書いてないので注意! 厚みが約23mmとあるけど、光路長は約80mmだ。ストロークの長いシュミカセなら問題ないだろうけど、反射望遠鏡では要注意! (屈折でも煽動部が短いものは注意)本体重量約600g フィルターの取り外しや交換は手間がかかるので基本つけっぱなしになる(なのでフィルターなしも数にいれておきたい)。
便利だけど、光路長だけ注意! 

画像

この個体だけかもしれないけど、板バネが強すぎて、フォイールが重くてスムーズに回らなかった。蓋を開けたら塗装扮や金属粉が飛び散っていた。対策としてフォイールを強く押さえてグリグリ回して回して、こなし(慣らし)て、板バネをヘタらせてから望遠鏡グリスを薄く塗った。使う前に慣らして塗装を落としたほうがいいかと思う。
なお、SVBONY japan公式サイトから購入(アマゾンで買うより安いので急ぎでないならおすすめ(^^;)カード請求は日本円で変わらないけど円換算レートでくる。発送元は国内・中国混在で日数はかかると思ったほうがいい。在庫のないものは中国から発送になる。

画像

2インチ(48mm)フィルターを5枚装着できるフィルターホイール。フィルター交換が煩わしいから便利そうなので購入しようかなと・・・。ところが商品説明が変。1.25と2インチがごっちゃで日本語も微妙(現在はかなり修正され写真も追加されてるてるが・・・)。仕様とか書いてあるページはないかと検索すると、SVBONYの日本語ページがあったので、ここに問い合わせてなんとか半分くらい仕様がわかる(^^; 天文台のは反射だけど、6cmの延長筒を抜けば合焦するだろと注文したけど、一部のアイピースでピントが出なかった

その原因の一つが、アイピースホルダーの長さ(48mm)。 光路長をおさえるためにもホルダー長は2.5~3cmくらいに短いので十分だと思う。「鏡筒側のバックフォーカスへの要求も少なく済みます」と説明してるんだからさ。たとえば、スリーブ長が25mm程度しかない2インチアイピースとかだと余りすぎるし、31.7ADを使用した場合、ほぼピントが出ない(あくまでうちの機材の場合)
画像

ただSVBONYはM48が基本ネジらしく、カメラマウントやその他もM48で接続できるので、フィルターフォイールに2インチアイピースや2インチ→31.7ADを直接ねじ込めるので合焦はする・・・フィルターの付替を省略するのに買ったはずなのに、アイピースをネジ式で交換してるのは釈然としない。

別売りでなにかないかと探したけど短いものは皆無。延長筒とか長いのはあるんだけど。別売のM48→T42ADと組み合わせて短いホルダー組んだほうが良さそうだ。Vixen:42T→50.8ADだと光路長39mmで10mmしか違わないけど このちょっとが偉い違い(このちょっとでピントがでたりでなかったりするんだから)。M57だけどBORGのホルダーSⅡ(20mm)なんかもあるな(48→42/42→57。AD二枚重ね+ホルダー・・・ホイールに近い値段になっちゃうじゃん



ついでに、フィルターは基本つけっぱなしになる(交換に手間がかかるので)けど、フォイールカバーを全面でなく1枚分くらい開放や簡易カバーで蓋を開けなくても交換できるようにしてもいいような気もする。たぶん撮影を考慮して光漏れとかしないように全面なんだろうけどね。

SVBONYフィルターホイール望遠鏡用マルチ5ポジションフィルターホイール2インチアイピースアダプター付き
SVBONYフィルターホイール望遠鏡用マルチ5ポジションフィルターホイール2インチアイピースアダプター付き

画像

こんな感じで使ってます。フィルターの感想は→ネビュラフィルター
ムーン&スカイグローフィルター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

もも
2020年05月09日 00:04
>やまのんさま
こんばんわ、ももで~す。
へえフィルターホイールねえ。
撮影用じゃなく眼視用?
光路長80mmは大きい!!
フィルタはどこの??
火星用なのかな?

やまのん
2020年05月09日 03:15
今年のGWは月が明るいから、観望会に使おうかなと思ってたんだけどね。一応眼視用。撮影用には直焦点とかバローで拡大とかなら使いみちはあるかとは思うけど。
フィルターの種類はUPしといたよ。