スワン彗星 (C/2020 F8)初観(2020/05/14 )

画像

2020/05/14 3:06~
60s×3 ISO1600
miniBORG71FL×0.7=f280mmF3.9
EOS Kiss X9


下弦の月明かり・低空・薄明と悪条件が揃ってるけど、天気予報を見るとこの先晴れがないので、スワン彗星 (C/2020 F8)初観。

画像

spaceweather.com・SWANフォトギャラリー
南半球ですばらしい姿を見せていたので、その片鱗くらいは見えるかなと(^^;
増光が止まり減光しているそうだけど・・・。

画像

2020/05/14 3:13~
60s×4 ISO1600
主鏡35cm×0.75TS=1575mm F4.5
EOS Kiss X9

双眼鏡や5cmファインダーでは全く見えず。主鏡でパンスター彗星より悪条件なのに明るい光芒。カメラをセットするがピントがあわせられないほど星像が肥大している悪条件。とっくに薄明(2h48m)だし・・・高度5°を上がってもひどいシーイング。モニター越しで核のような強い集光部はなく、かすかに尾。強調処理すると、ダストテールとイオンテールが浮かび上がってきた。暗夜ならイオンテールが長いんだろうな・・・。週末をすぎれば薄明終了よりわずかに早く上っては来るけどどうだろう? 中旬には夕方にも見えだすけど結局薄明からは逃れられないしな・・・近日点は5月27日で太陽に0.43天文単位。どうだろう、もうひとふんばりあるかな・・・。

画像

PS:無理やりあぶりだすとイオンテールがけっこう長い。条件の良い空ならまだ期待できる(づっと薄明の空にいるから最良はありえないけど)。ちょっとだけ期待しよう(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント