夕暮れ惑星ショー2019がはじまるよ~

2019/11/20 17:20 日没後70分後に撮影 金星高度は6°  夕暮れの西の空に金星が目立ち始めた。その金星に木星が近づいてきた。最接近は11月24日で満月3個分ほどの間隔まで近づく(フルサイズで1000mm望遠でも同画角の近さ)。 日没後30分(高度10°)~1時間後(高度6°)と低いので南西の空が開けて…
コメント:0

続きを読むread more

星空と月の教室「肉眼で探す星雲星団」

流星群の日に肉眼で見える最遠の星(アンドロメダ大銀河)や天体望遠鏡がなくても探せる星雲星団をテーマの三回目。予定ではオリオン座流星群の日だったけど大雨予報でしし座流星群の日に延期して実施。予報では曇りだったけど晴れてほっとしてます。しし座流星群といっても講座の時間はおうし群の数個しか流れない&しし群は沈静化してるし下弦の月明かりもあ…
コメント:0

続きを読むread more

オニール橋

オニール橋は19キロに及ぶ天然巨大橋と言われた月面誤認地形。 間違いだとわかった後でさえ(宇宙人が造ったと尾ひれがついたりして面白がって逆に広まり)マンガに登場するほど有名となった。 オニール橋/スケッチ記入者不明( 月世界からの報告) その当時の図鑑の挿絵(昭和44年発行の学習科学図鑑「宇宙旅行」絵は中島章作) …
コメント:2

続きを読むread more

紅葉・交通情報2019

江竜田の滝の紅葉が色づき始めで見頃になってきました(11/16) 村内の強滝で紅葉が見頃になってきました(11/10) 鮫川村内紅葉状況は役場HPで確認できます→こちら ※紅葉状況(PDF形式)に紅葉状況の写真があります。 今年の紅葉はかなり遅いです。色づきも渋い感じです。 江竜田の滝は、台風19号…
コメント:0

続きを読むread more

第三回星景ワークショップ

おうし群流星と参加者。撮れた人はいなかったけどおうし群は長経路の火球も見れた(^^; やっと晴れた! ワークショップ(笑) 第一回はほぼ曇天、第二回は雲が多めと、なんとか星景写真は撮れるものの、スッキリとはいかずやっと晴れました。 初日の鹿角平天文台ロケハンは日没前から初めて、日没~夕景まで狙い、金星・水星や夕空の月と…
コメント:0

続きを読むread more

講座の延期と天文台への道路状況

明日のインストラクター養成講座は、大雨が予想されるため延期します。 次回のインストラクター養成講座は11月18(月)19時~21時 です。残席3あり。 予備日データ。下弦 しし座流星群極大/おうし座流星群見頃・・・といっても1時間に数個です。 海王星・天王星・ベスタが見頃。ミラ上旬頃極大。 11月3日のMSCCラリー鹿角平…
コメント:0

続きを読むread more

台風一過の周辺情報

ちょっとだけ玄関が浸水。20年くらい前に床上浸水したこともある。 台風19号直撃コースでSLFも中止…だけでなく土砂崩れで星の村天文台も孤立したとのことで、うちの天文台も心配になって様子を見に行くも、北側は2箇所も土砂崩れで脇の電柱も傾いていた。ぐるっと回って南側から天文台に。特に被害もなく、ちょっとだけ玄関が浸水とドームスカート…
コメント:0

続きを読むread more

LAOWA 4mm F2.8 Fisheyeでまあるい星空

F2.8開 180秒×6 ISO1600 ヤマノンSXフィルター 星座早見盤的星空は一度は撮ってみたいものの一つ(たぶん)。星空案内とかされてる方なら案内場所の星空を映像で見せいたいなと思っているはず。そんな写真が撮れるのが円周魚眼。 同じ魚眼でも、対角魚眼は星景にはかかせないレンズの一つだけど、円周魚眼になるとかなり特殊。…
コメント:0

続きを読むread more

世界でいちばん素敵な月の教室

世界でいちばん素敵な月の教室 (世界でいちばん素敵な教室) 綺麗な写真と明快な解説でとても分借りやすいの月の話の本です。 Q&A形式で広く浅く月のあれこれが学べます。伝説や見立て呼び名などのウンチクも。 特に写真がきれい・・・それもそのはず写真は星景写真協会。 で…1枚だけですが私の作品もありますよ(^^; とにかく眺めている…
コメント:0

続きを読むread more

月面K

2019/09/17 21h21m BORG 77EDⅡ×1.4 f714mmF9.2  OMD:EM5 MarkII 右拡大はコンパクト‥エクステンダー×2.2で21h35m  星ナビ1月号に載ってた月面Kが見られました。 すっかり忘れてたけど、天リフ編集部のツーイトで「本日(9/17)23時〜4時頃「神酒の海」の南西…
コメント:6

続きを読むread more

星空と月の教室「中秋の名月」とムーングラス

第二回目の星空と月の教室は中秋の名月。 曇りなので座学でスタート。月の見立てや中秋や十五夜のウンチクなどを話しながら晴れ間を待ちます。 翌日が最遠(最小)の満月なので、五円玉の穴を使って大きさを確認して、来年の4月7~8日の最近の満月(スーパームーン)と比べる気の長い宿題なんかも(^^; そうこうして晴れてきて天文台に。満月は…
コメント:0

続きを読むread more

海王星とφAqr

海王星(8等)はみずがめ座φ(ファイ)星:4等を目印に見つけやすい。 そのφに超接近してたと知ったのは翌日のツーイト(^^; ステラで確認すると翌日でもアルビレオ並みの近さでまだ見ごたえあるだろうと望遠鏡を向ける。 美しい偽二重星。倍率をあげると海王星は円盤状に見えてくる。 トリトンは見えてないけど写っていた。前日はこの…
コメント:0

続きを読むread more

月と木星の接近。9/8には土星と接近します。

昨夕(09/06)は、月のそばに木星が輝いていました。 月と木星は2°の視野になんとか入るほどの大接近だったので望遠鏡低倍率や双眼鏡で美しい眺めでした。 それにしても久しぶりに月や星を見た気がします(^^; 日曜(9/8)には土星と月が接近します。惜しいのは月没の頃が一番近づく。月没前の深夜22時ごろには約1度(満月2…
コメント:0

続きを読むread more

第二回 星景写真ワークショップ

星景写真ワークショップは、ほっとはうすの座学からスタート。 このへんは第一回とかわりないので→こちらを参照ください。 天文台研修室で、天体動画などを見つつハレマチ。 ベタ曇りで、今日はだめかなと正直思ってました(^^; そのうちチラホラと星が見えてきたので、 暗い野外でセッテングやライトの使い方・マナーなどの説明。…
コメント:0

続きを読むread more