令和最初の満月

満月が朝の6時だったの既望(きぼう)の月です。 新しい時代も明るく照らして・・・もう結構欠けてますけど(^^; 月は月でないも変わらないけど、 見る人のメンタルで違って見えたり、勝手なことをいったりするのが面白いところ。 昇りたての赤い月は不気味だというし、もう少し登れば黄金色の優しい月だというし、天頂まで上れば冷徹だといわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今シーズンの木星と土星の位置

木星がどっぷりと天の川に浸かっているので、天の川を見たことない人はぜひ木星を目印に天の川を探してください。月がない夜に光害の少ない場所にいったら見えますよ。今頃の木星は21時頃昇ってきて深夜過ぎに見頃になります(6/11に衝=真夜中に南中で一番高く上るので、天ファンはもう観測シーズンですね) 木星は真夜中の明星の別名があるように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイウォッチャー WiFiアダプター

天文台の野外用赤道儀がスカイウォッチャーなので、シュミットさんからAZ-GTiを購入して使ってるうちにWiFiアダプターをなぜか購入(笑) いや~楽ちん 同時購入なら送料分浮いたのにと後悔(^^; コントローラーで立ち上げると、設定のリターンを数回繰り返してやっと恒星追尾なのが接続すればもう動いてる{%顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-GTi(自動導入経緯台)

観望会&電子観望用に「AZ-GTi」(自動導入経緯台)を購入。 おもいのほか大きな箱で送られてきて笑った。 充電池で使えるか書いてないけど問題なく使える。意外ともつ観望会数回分はいけそう。スマホのバッテリーの消耗のほうが早い(^^; なお、電池の入れ方はきちんと収めるには指定方向があるので奥とか上下とかシールをはっておいたほうがもた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GWの観望会と電子観望

公開観望会最終日の5日。曇りの予報が晴れました。 曇りがちの連休前半も後半3日からの令和最初の公開観望会は天気に恵まれました。連日50人以上の訪台者がありました。雲りがちの3日が一番多い80人なのは残念でしたが(^^; 春は地味な天体が多いので、電子観望もやってみた。スマホの星図をタッチして導入体験もしてもらったけど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

令和最初の観望会。

連休は前半は天気が悪く観望会は中止ばかりでしたが、令和最初の観望会はよく晴れました。終了後に撮った写真が(前日は雨で昼間にも撮らなかったので)令和ファーストショットとなりました。 観望会は19時半からです。 GWの日没は18時半頃なので19時頃こられてもまだ星は見えませんよ! 今年のGWは二重星と銀河の観望になってます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿角平天文台の平成

平成元年(1989年) ふるさと創生一億円事業の一環で鹿角平天文台の計画ができる。日大・原正人ゼミが主催した鹿角平大観望会で当時の村長が星空の美しさに感激したのがキッカケだとか。 平成2年~平成3年(1990~91)2年秋に天文台が完成し翌年春に鹿角平天文台オープン。 平成7年(1995)空前のアウトドアブームの影響なのか、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平成最後の満月

予想より天気の回復が遅く満月から4時間たって日付もまわってるけど、平成最後の満月。北米では4月の満月は開花の早い野花にちなんでPink Moon(桃色月)・・・日本なら桜月かな?  ちょうど桜の季節と重なったので満月の前日に撮影。 次回の令和最初の満月は5月19日6時頃。多くの花が咲く5月はFlower Moon(花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮫川GW春まつり観望会

宇宙のロマンとの出会い2019 春の銀河と二重星の観望会 ※はるまつり詳細は→https://www.vill.samegawa.fukushima.jp/page/page000849.html スタンプラリーもありますよ! 日時 5月3日(金)~5日(日) 午後7時30分~午後9時     ※雨天曇天中止となりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿角平観光牧場 野営場再開

鹿角平観光牧場の冬期営業から通常(夏)営業となり キャンプ場・コテージ・バンガロー・BQハウスが利用できるようになりました。 管理棟の売店も17時まで利用できます。 キャンプ場の開設期間は11月末まで 今年度の料金等は役場HPで確認ください →https://www.vill.samegawa.fukushima.jp/p…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒアデス星団食+すばると火星の接近&桜景色

ヒアデス星団食は残念ながら見れず。それでも接近と夜桜が楽しめた。 ヒアデス・月・火星・すばるの豪華なランデブーでした。 月の半分まで近づいたこのあとは雲が増えてEND(^^; 次回のヒアデス星団食は、7月28日未明の明け方の空。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒアデス+すばると火星の接近(9日には月も)

2019/03/31 19:26:28 F2.8 30s ISO400 T* 50mm F1.4 EOS Kiss X9 火星とすばるの接近(3/31~4/1が最接近) 火星がすばると接近して見えている。9日には細い月も並び、更にヒアデス星団食がおこり見もの&標準から望遠/直焦点までシャッターチャンスだ。 画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年度の主な天文現象と天文台イベント

令和元年/2019年度主な天文現象 2019年(平成31年) 4月9日宵 月と火星が接近+ヒヤデス星団食。 2019年(令和元年) 5月7日未明 みずがめ座η流星群が見頃。 7月4日暁  月と火星と水星が集合 7月下旬 木星・土星が見頃(観望時間内で) 7月17日未明 半影月食(月没帯) 7月28日未明 ヒヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば鹿角平天文台

管理人やまのんです。 私事ではありますが、本年還暦で定年です。また多忙に付きブログ更新を止めていましたが、本当は癌摘出の手術でした。経過は順調ですが神経と舌の一部を削り、現在治療中の陽子線治療の副作用が1~2年残りしゃべるのが難しく解説が困難なため、このまま新年度前に引退を決意しました。 ブログも訪台者の殆どが見てないことがわか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ためらう十六夜(月の出の遅れ)

2019/03/22  昨日は春分の日と満月が重なる珍しい日だったとか。 ところで、月の出は1日に約50分遅れるのはよく知られていいますが、これは平均値。見かけの動きは恒星に対して1日に12度動きます。同じ12度でも天の極近くでは移動量が小さく見えます。満月の出の遅れが一番移動量が大きく見えるのが天の赤道に月がある春分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more