テーマ:天文現象

カシオペ座新星(Cas2021)が肉眼光度

2021/05/10 2:46  ISO1600 20秒/F2(18-35mm F1.8  ソフトンクリア Kiss X9i改) 3月18日に三重県の中村祐二さんが9等台で発見したカシオペア新星(Cas2021 /変光星ID: V1405 Cas)がこのところ急増光で肉眼光度に達した! というので、やっと晴れた今朝(5/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕月

月は回ってきたけど、棚倉城はすっかり葉桜。 ※鹿角平付近の桜はこれから。村内の名桜は散りはじめ~葉桜→開花状況・4/9) 晴れ間は半日しかもたず朧月で、そばにあるスバルも見えず写らずアルデバランがなんとか分かる程度。17日(土曜)の月と火星の接近がありますが、当地は雨の予報で見れそうもないですね(^^; 画像リンク先:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星空のスマイルマーク

アルデバラン・火星の目と月の小さな口の笑顔 :)に見えていました。ちょとバラけてる感じはしますが久しぶりの星空のスマイルマーク。2008年の月と金星・木星の星空のニコちゃんマークには及ばないけど(^^; 3天体会合はそこそこあるけど、顔に見える並びかたの会合は極めてまれですね。 2008年12月の星空のニコちゃん会合 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和3年度の主な天文現象(2021.4~22.3)

4/17 宵空で火星と月が接近 4/19 月面X(21時頃) 5/17 水星が夕空で今年一番見やすい。    (5/13-14は月も接近。低空の金星と合わせてみたい) 5/26 スーパームーン皆既月食(月出帯食)食の最大/20h18m 最近の満月(20h14m) 部分食の開始 18h44.6m (鹿角平では稜線下) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星とプレアデス星団が接近中

火星とプレアデス星団(すばる)が接近中で見頃です。最接近は3月4日ごろ。 3月10日ごろまでは双眼鏡の同一視野(7°)で見頃です。写真的には望遠で最接近前後と標準でプレアデスとヒアデスの両星団の中間に来るのが13日頃が撮りごろ。 3月上旬 火星とプレアデス星団が接近(画像クリックでアストロアーツの記事) 火星・アル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れの惑星ショー(水星・土星・木星)

今日の夕暮れは木星を目印に土星・水星を探しました。肉眼で土星がなんとか。水星のほうが低いけどよく見えました。双眼鏡があれば探しやすいでしょう。明日は10日は水星が土星と並び、ほとんどの双眼鏡で視野内に3惑星が収まります(3度の視野円の中)。夕陽がよく見えるような西が開けた場所で、まずは木星を目印に探して見てください。 夕空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。 丑年なのでベタにおうし座です(^^; 昨年はコロナ禍で休台期間が多く、観望会も人数制限など自由にできませんでした。 今年もその影響は続くかと思いますが、本年もよろしくお願いいたします。 野外で主鏡の映像を見れる電子観望もどきの安価なシステムも検討中です(^^; ◎天文台でなくても望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿角平天文台と3天体会合(月・木星・土星)

大接近中の木星と土星に細い月が加わる星景的にベストな接近(天文ファンには前座で本番は12/21の最接近だろうけど(^^; 星景的には接近しすぎて厳しい)。 次に月・木星・土星がまとまって撮れるのは2040年(11/3明け方)で、更に水星・スピカも35mm換算で200mmの画角に入るゴージャスさ。20年後だからギリギリいけるか?) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と金星の接近

今朝(12/13)は月と金星の大接近があった。なかなかない星景向きの低空での大接近。次回は来年1月12日だけど新月1日前と条件が厳しく今回の倍以上離れている。 月と金星の接近は毎月あるけど、よく見える(映える)条件は意外とすくない。しかも晴れてくれないとどうしようもない。こんかいも電柱の向こうの霧がこっちまでこなくてよかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半影月食(2020-11-30)&ビーナスベルトの中の月食満月

昨日の半影月食はよく晴れて全過程が見れました。「ビーナスベルトの中の月食満月」という極めて珍しく素晴らしい光景を狙ってみましょうというので狙ってみた。よく考えたら地球影の中が月食の月なんだから、夕焼けの投影といえるビーナスの帯の下に満月だよな(^^; ※地球影【ちきゅうえい】  日没直後・日の出前に太陽とは反対側の空に地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ISSと月と木星・土星。

野口さんが搭乗していてタイムリーな国際宇宙ステーション(ISS)の夕方のパスと月と惑星の会合が一緒に撮れのでカメラをむけてみたけど雲多し。あまりきれいには撮れなかった。ISSは明日(11/20)も8時20分頃に西の空低くに見えます。→「きぼう」を見よう 次に月と木星・土星が近づくのは12月17日です。5度の視野にすっぽり入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の月と惑星の接近

昨夜は土星・木星・月がキレイに並んでいました。 以下画像リンク先はアストロアーツ 今夜(8月2日)は月と土星が並びます。 その後は8月9日 月と火星が接近します。 8月16日 には細い月と金星が接近して、写真的にも絵になります。 その後一周りして、8月中の8月29日 に月と土星が接近します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至の部分日食

鹿角平天文台ドームと食の進行とか撮れるかなと期待したけど、福島県中通りは曇天。はやばやとあきらめて、天気が変わる中央分水嶺の峠の向こう会津側の猪苗代湖・青松浜まででかけました。留守組によるとちょとだけ見れたようですが快曇りだったそうです。 ただ猪苗代湖も基本 雲越しに見れただけ。それでもおおむね10分間隔くらいで全行程見れました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木星と土星+月の接近(今シーズンの木星と土星)

今朝は3天体(木星・土星・月)が三角に並んでました。双眼鏡(視野7度)で同視野におさまるちょっと珍しい光景でした。 今シーズンの木星と土星は、秋の星座の中で並んで輝いているので、月が接近するたびに3天体が並びます。毎回並び方や形は違います。 木星と土星は観望会時間(19時~21時)では夏に見頃になります。そのころのには天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろんなレンズで金星とすばるの接近(引き伸ばしレンズ・オールドレンズ・miniBORG)

いまさらだけど4月初旬の金星とすばるの接近を いろんなレンズ(引き伸ばしレンズ・オールドレンズ・miniBORG)で撮っていたのでまとめて(^^; EL-NIKKOR 50mm F2.8 N+M42ヘリコイド OLYMPUS OMD:E-M5MarkII 60秒(追尾) F4 ISO800  2020/04/02 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星のある景色(月やすばると接近して見頃・撮り頃)

昨日3/26の夕暮れに並んでた すばる(プレアデス)・金星・月。 3/28は月齢4の月が金星がならぶ。3/29は月齢5の月がヒアデスの文字のあたりで、美しい夕暮れになるはず。夕景は初心者でも撮りやすい星の写真(星景)なので晴れたらカメラを向けてみたい。 4月3~4日にかけては、すばるの中を金星が通過する。肉眼でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最初の満月は半影月食

今年最初の満月は半影月食でした。肉眼でもかすかに薄暗いのがわかる程度で、写真のように欠けてる感じはなし。薄~い雲がややあったので見やすかったけど進行はあまりよくわからない。これは双眼鏡や望遠鏡でも同じで、すすボケた範囲が広がっていく感じでした。(^^; 後半の画像がないのは、半影で早朝ということもあり食の最大を見て撮ったら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天文&星空年鑑 2020年版

来年の年鑑がでそろって、天文台用に星空年鑑(デスプレーで見れるからが一番の購入理由)と自分用の藤井旭の天文年鑑(このくらいの情報量で個人的には十分なので・・・)を購入。 ざっと見ると来年の一番の見ものは火星だろうか? 今シーズンをのがすと、次回、2022年の中接近は20"を越えない12月の接近になる。条件の良い接近は13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日食用針穴投影機と撮影用フィルターまとめ

日食用 針穴投影機 ●ピンホールカード 超簡単! 穴を開けたカード。 ●針穴投影機/透過型 ●針穴投影機/投影型 筒を切って穴を開けるだけ! お菓子の紙筒を利用しよう! ●ミラーピンホール 穴の開けたボール紙を鏡に貼るだけ! 作り方は→こちら 日食観察 双眼鏡・単眼鏡用 簡易太陽投影版 作り方は→こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れ惑星ショー2019がはじまるよ~

2019/11/20 17:20 日没後70分後に撮影 金星高度は6°  夕暮れの西の空に金星が目立ち始めた。その金星に木星が近づいてきた。最接近は11月24日で満月3個分ほどの間隔まで近づく(フルサイズで1000mm望遠でも同画角の近さ)。 日没後30分(高度10°)~1時間後(高度6°)と低いので南西の空が開けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒアデス星団食+すばると火星の接近&桜景色

ヒアデス星団食は残念ながら見れず。それでも接近と夜桜が楽しめた。 ヒアデス・月・火星・すばるの豪華なランデブーでした。 月の半分まで近づいたこのあとは雲が増えてEND(^^; 次回のヒアデス星団食は、7月28日未明の明け方の空。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒアデス+すばると火星の接近(9日には月も)

2019/03/31 19:26:28 F2.8 30s ISO400 T* 50mm F1.4 EOS Kiss X9 火星とすばるの接近(3/31~4/1が最接近) 火星がすばると接近して見えている。9日には細い月も並び、更にヒアデス星団食がおこり見もの&標準から望遠/直焦点までシャッターチャンスだ。 画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部分日食(2019年1月)

miniBORG71FL×1.4+D5(太陽専用減光フィルター)+KissX5 赤道儀を適当に設置したので(正確に追尾しないので)ヅレてもいいように 77ED(×1.4  f714mm)でなく71(×1.4 f490mm)にした。 今年一回目の部分日食は常に薄雲が広がっていましたが、 ・・・日食始と終は見えなかっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飼い葉桶の星をつまむ月

昨夜の月は蟹座の星が挟んでました(明るいほうが3等星。暗いほうが6等星) 飼い葉桶の一角の星・・・ということはプレセペ星団・・・ 月の出の頃が最接近で見逃した(^^; このくらいの月齢だと6等クラスも望遠鏡でよく見える。 スバル食ほどメジャーじゃないけど もう少し月が小さければプレセペ星団との接近や食も見ものだろうと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼ大きい方と小さい方

むりやりまとめてみました(笑) それにしても今日はいい天気(T_T) 火星大接近といっても月と比べるとこのくらいですが 輝きは月より明るく月夜でも存在感を放っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既月食前の月と火星。

食開始の4時間前は予想外に晴れてて、このまま晴れは持たいないだろうな・・・。 晴れたのこの1時間だけ。とりあえず月と火星のランデブーを写しとく。 その後急速に気温が下がり分厚いドン曇り。 大きい方と小さい方。 大接近の火星と最小満月。見た目だけじゃわからない(笑) 満月の光に負けない火星の輝き。このまま晴れ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

木星とてんびん座αの接近

今朝の木星とてんびん座α/ズベンエルゲヌビ。 望遠鏡でも木星の衛星が増えたように賑やか。 今夜26時14分に最接近(00°52′)です。 ついでに目立たないてんびん座。 逆くの字に結ぶか、いびつな四角に結ぶと天秤ぽい? αズベンエルゲヌビ(南の爪) βズベンエスカマリ(北の爪)とさそり座の爪だった名残。αは肉眼重星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面 LOVE X 

71FL ×1.4 f490mm F8.2(トリミング) OMD-EM5Ⅱ A±0 ISO200 2018/05/22 17:15 昨夕 青空の中に月面Xが見えていました。 16時半前後なので期待してなかったら思いの外見えてました。 コントラストをかせごうとPLフィルター付けたら (ケンコーの広角用薄型C-PL)画像がか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年度(18年4月~19年3月)主な天文現象

平成30年度(2018年4月~19年3月)主な天文現象。 カメラマークは、スマホやコンデジで撮りやすい現象。 目は肉眼で楽しめる現象。他は双眼鏡や望遠鏡でより楽しめる現象。 2018年 6月 木星が見頃 5月9日に衝(真夜中に南中し一晩中見える)。 6~7月が木星が天文台の観望時間(19時半~21時)に見頃。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星と水星がならぶ宵の空。

昨夕は1度ほどの間隔で金星と水星が並んでいました。 このあと水星は3/16に東方最大離角でやや見やすくなります。 といっても日没後45分でも8°しかないですが・・・なので見えたらラッキースターの別名もありなにかいいことあるかも・・・この撮影したあと橋の上にレリーズ落として取りに戻ったのは内緒(^^; この低空のランデブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more