テーマ:初めての天体望遠鏡

SVBONY SV40 (中華製42mm10倍双眼鏡)

SVBONY SV40 (10x42)「ものすごく安くて、そこそこ良く見える双眼鏡」 星が見えない日が続くとなぜか筒が生えてくるらしい。俺はポチらんよと思ってたんだけど、天リフの激安双眼鏡レビュー・SVBONY SV21 42mm10倍双眼鏡が原因で、この値段ならと車載用とか手荒に扱えるかなと・・・双眼鏡は数台あるんだけどつい(^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インストラクター養成講座/空を見上げて夜空を楽しむ講習会2019 「星空と月の教室」

普段の生活では、前や下を向くことがあっても上を向くことは皆無ではないでしょうか?  上を向けばちょっとしたブレイクになりますよ! 素敵なにかも見つけられるかも?  星空や月を見上げてみたくなる講座です。 インストラクター養成講座となってますが、通常の見せてもらう観望会ではなく、自分で探して見るのに重点をおいた全三回の観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイウォッチャー WiFiアダプター

天文台の野外用赤道儀がスカイウォッチャーなので、シュミットさんからAZ-GTiを購入して使ってるうちにWiFiアダプターをなぜか購入(笑) いや~楽ちん 同時購入なら送料分浮いたのにと後悔(^^; コントローラーで立ち上げると、設定のリターンを数回繰り返してやっと恒星追尾なのが接続すればもう動いてる{%顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-GTi(自動導入経緯台)

観望会&電子観望用に「AZ-GTi」(自動導入経緯台)を購入。 おもいのほか大きな箱で送られてきて笑った。 充電池で使えるか書いてないけど問題なく使える。意外ともつ観望会数回分はいけそう。スマホのバッテリーの消耗のほうが早い(^^; なお、電池の入れ方はきちんと収めるには指定方向があるので奥とか上下とかシールをはっておいたほうがもた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

星座教室の機材の紹介(望遠鏡編)

屈折望遠鏡/経緯台 6cm/8cm(6cm) 鹿角平天文台の野外望遠鏡。黒いやつ(ビクセン/スペースアロー50)は使いません。接眼部から長く伸びているのはバローレンズ。 ダメな製品の判断に、双眼鏡ならズーム付き。望遠鏡ならバローレンズ付きが一つの目安。共通して高倍率をうたったものは粗悪品。 ※今回は望遠鏡に慣れてもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星座教室の機材の紹介(双眼鏡編)

天体観察には天体望遠鏡が必要だと思っていませんか? 肉眼では星座や天の川・流星。双眼鏡なら大型の星雲星団。 望遠鏡なら惑星や星雲星団とそれぞれ得意分野があります。 広い星空には、肉眼でも望遠鏡でもなんでも、それ相応の天体が必ずあります。必要なのは機材ではなく好奇心。 ●星座望遠鏡(単眼広角オペラグラス)※6台を共有で使い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星座望遠鏡

星座望遠鏡と自作の視度調整レンズ メガネをかけた覗いても視野は24度をほぼ確保。めいっぱい接眼レンズに目を近づけると視野は30度。視力0.1 ~ 2.0位までの人は裸眼でピントが合うそうだけど 俺の場合は合わなかったORZ 眼鏡使用でも広い視野は確保できるけどちょいと悔しいので古く使わないメガネで視度調整レンズを自作しまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「PHOTON」経緯台

SLFで国際光器で「PHOTON」経緯台を購入。 寄る年波で赤道儀の持ち運びが辛くなってきたから(爆) miniBORGなんかはSW片持赤道儀でいいんだけど 77とかはさすがに辛い。 で、経緯台でCPのいいものを探してたらこれになりました。 赤道儀と違い、たたんでもデッドスペースが少ない。 (ウエイト棒とか意外とスペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天頂地上プリズム

昼間のイベントで天体望遠鏡+地上プリズムで景色を見せたら 大好評でちょっとビックリ。ここまでウケるとは思わなかったので 天文台でBORGの地上プリズムEP-3を購入してみた・・・ 一世代前の普及価格の天頂地上プリズムと比べるとかなり高性能化していた。 高倍率ではアマイけど初心者には、天頂プリズムより天頂地上プリズムをおすすめする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイペリオンズーム8-24mm

観望会用に手軽に倍率を変えられるハイペリオンズーム8-24mm を購入。 いや~やっぱりズームは便利だ。対象天体の適倍をすぐだせる。 ズームアイピースは抵抗がある人も多いけどかなりよく見える。 (視野を絞るだけの様なものや粗悪品が多かったせい。 ズームは単焦点より劣ると未だに思っている人が多い→安価品は今もそんなのが多い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BORG77EDII+BU-1を天体望遠鏡で使ってみた。

BORG77EDII+BU-1セットを天体望遠鏡で使ってみた。 ほとんどカメラレンズのような使い勝手のBU-1を天体望遠鏡として 使ったレポとかググってもでてこないので参考までに(^^; 天体望遠鏡として使うならBORG77EDII金属鏡筒なんだけど、もともとがターレット接眼部との組み合わせだったため、ターレットが製造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MIZAR SW-422(星座観察用双眼鏡)

MIZAR SW-422 (22mm×4倍 実視界 17°(視野 68度°)アイポイント13mm  広視野(広い範囲が見える)がウリの一芸に秀でた双眼鏡。 それ以外の性能はごくふつう(^^; 最初の一台にはおすすめ???ないけど2台目や星座観察用には最適。 目の位置にも寛容で、ブラックアウトしにくいので子ども用にもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパスアプリ

コンパスアプリを試してみた。 望遠鏡に近づけると指針がぶれた。 まあ普通の方位磁石でも金属に近づければ影響を受けるから(^^; 地磁気センサーでも同じこと。赤道儀の北だしには大雑把にしか使えないのね。 使ってみたのは、 スマートコンパス。 カメラを利用した方位計は画面キャプチャーができるのでロケハンにも便利…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

星座アプリ

Android端末を向けた方向の星空を案内してくれるGoogleの「スカイマップ」。 星の名や星座とM天体まで表示してくれる。 簡単にいうと電子星座早見盤。観察する時は夜間モードもあるので実用的。 月や惑星もちゃんとその日の位置で表示してくれたり、 地平線下の天体もわかるのでなかなか便利。 星のつなぎ方が微妙なものもあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

架台を購入おめでとう!

望遠鏡架台購入おめでとう! ちょうど石川SLFにプラボーグの架台セットがあったのも 何かの縁でしょう♪ ほしまつりでは望遠鏡を実際に見て使ったりいろいろ比較できるので、近くでイベントがあったら いってみるのも一考。ほとんど夏に集中しているけどね。 天文イベント情報→パオナビ この筒には望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天体を導入して見よう。星空指令! アルビレオをつかまえろ!

天体望遠鏡は、買ってすぐ使えるものじゃないので、Cさんはいきなり望遠鏡を買わないで、手作り望遠鏡スピカで星空に慣れ親しんだのがよかったと思うよ。 天体望遠鏡で見てみたいものは、月や土星が上位だけど、月は誰でもわかるけど土星はそうでもない。いくつかの目印になる星を知っていないと望遠鏡をどこに向けていいのかわからないんだ。自動導入の望遠鏡…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

チャレンジ中★倍率の話

今夜はファインダーだけじゃなく横からも覗いてみました(笑)。 月も見たし、木星も木星の衛星も4個見れました♪ さすがに木星の縞模様までは、なんとなくしかわからなかったけど満足まんぞく(笑) 木星の表面を見るには、ショートエクステンダー(バローレンズ)を加えて もう少し倍率をあげてやったほうが見やすいかも? 接続は接眼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

望遠鏡が届いたら

Cさんこんにちは。そろそろ望遠鏡が届くころでしょうか? 早速だして覗いているかもしれませんね。 でもはやる気持ちを抑えてちょと待ってください。その前に説明書を見ながらパーツの確認をしてください。中古鏡筒のみなのでなんですが(爆) たいてい共通の説明書なので、多少応用して考えないとよくわからないので、じっくりと部品と照らし合わせて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カメラ三脚と望遠鏡の架台の違い

カメラ三脚と望遠鏡の架台って違うのっう質問。 だめだこいつ キリンさん作ってもらって、使ってるくせに・・・半分くらいは自分で作ったのか?  カメラ三脚と望遠鏡の架台(経緯台)はたしかによく似てます。 望遠鏡にまにあわせで流用はできます。 (最初からカメラ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

赤道儀と経緯台

望遠鏡の架台には赤道儀と経緯台があります。上下左右に動く経緯台と星の動く方向とそれに交わる方向(赤緯と赤緯)にそって動く赤道儀です。 結論からいうと、初めての望遠鏡には経緯台です! 扱いが簡単(目標の星に簡単に望遠鏡を向けられる)で準備が簡単だからです。経緯台はその後、赤道儀を買っても無駄になりません。経緯台より赤道儀は…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

初心者向けの望遠鏡は、けして安くない!

この企画のきっかけとなった、近所のお父さんがヤフオクで購入したオブジェのような役に立たない望遠鏡ですが、値段を聞いて見たら「オークションでホームセンターの望遠鏡より安く買えた!」と喜んで答えてくれました。そりゃ駄目だろうつう数千円(爆) ちなみに、クレームを出すこともなくその望遠鏡は粗大ごみいきだったそうです(怒) 天体望遠鏡はけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屈折式と反射式。アクロとED。

アクロってなんですかという質問がありました。 その前に、望遠鏡にはレンズを使う屈折式と鏡を使う反射式があります。 同口径で比較すると反射の方がかなり安く買えます。反射式は光軸修正・清掃・再メッキといったわずらわしさがあり初心者にはあまりお勧めできません。屈折は操作性の良さ、メンテナンスが楽だというメリットがあります。 結論…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鹿角平天文台☆開台20周年記念オークション(笑)

鹿角平天文台、開台20周年記念として、ヤフオクにBORG65アクロ・プラ鏡筒セットを出品しました(笑) PS: オークションは無事終了しました。 PS:2 商品タイトルをBORG~としたら、それじゃ初心者にはわからないと落札者からつっこみがありました(笑) 望遠鏡のコーナーなのでいいんじゃないかと思ったんですが、いわれてみれ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

天体望遠鏡

時々、望遠鏡は何を買ったらいいかとの質問があります。個人的には双眼鏡を進めています。まず星空に慣れ親しんで、どこになにがあるか少しずつおぼえてから望遠鏡を買ったほうがより楽しめると思っているのと、望遠鏡を買った後でも重宝するし星以外にもバードウオッチングなどと使い道が広いからだ。また購入は望遠鏡専門店を進めている(使い方がわからないなど…
トラックバック:3
コメント:7

続きを読むread more