テーマ:

木星と土星+月の接近(今シーズンの木星と土星)

今朝は3天体(木星・土星・月)が三角に並んでました。双眼鏡(視野7度)で同視野におさまるちょっと珍しい光景でした。 今シーズンの木星と土星は、秋の星座の中で並んで輝いているので、月が接近するたびに3天体が並びます。毎回並び方や形は違います。 木星と土星は観望会時間(19時~21時)では夏に見頃になります。そのころのには天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーン&スカイグローフィルター

SVBONYムーンフィルター月・惑星観察用 月面がかなり青味がつくので、クール調でシャープに見える。色のメリハリやコントラストが若干ついたような気がする。木星の模様はコントラストが上がって縞の赤味が強い。細かい模様は変わらず。火星に効果があるとのことで、今秋がたのしみ。土星は若干シャープに見える。色味のせいかなとも思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れの月と金星。

今夕の月と金星。明日(04/26)はもっと近づき、美しい夕暮れとなります。西に開けていれば自宅の窓やベランダから見ることができます。 また月を目印に昼間の金星を探すチャンスです。金星は28日に最大光度(-4.5等)になり、昼間に肉眼でも見える時期なので晴れたらぜひチャレンジしてみてください。14時頃にほぼ頭上にあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽月面A(月面AA もしくは ツインA)

2020/02/07 23:15 BORG 77EDⅡ×1.4(f714mm F9.2) KissX9 2/7は月面Aが稀に見る好条件でしたが薄曇りでした。月面Aは条件が悪いとΛしか見えないときもあるので期待してたんですが、それでも快曇にならなかっただけよかった(^^; 月面Aが現れAの下にΛがでてきて、♢ ぽくなる時刻に、月面…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

月面 LVE-X

クレーターは全部Oに見えるのでどれでも好きなやつで。 Oの代わりに矢が刺さってる型のクレーターで、月面 LVE(かなり強引) 月面XとLOVEがほぼ同時に2月1日に見えていました。月面Xが終わったころにLやEが見えだすことが多いので今回はXとタイミングが合ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年最初の満月は半影月食

今年最初の満月は半影月食でした。肉眼でもかすかに薄暗いのがわかる程度で、写真のように欠けてる感じはなし。薄~い雲がややあったので見やすかったけど進行はあまりよくわからない。これは双眼鏡や望遠鏡でも同じで、すすボケた範囲が広がっていく感じでした。(^^; 後半の画像がないのは、半影で早朝ということもあり食の最大を見て撮ったら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月面X 2019(今年最後の&来年の月面Xが見られる日)

今日(2019年12月4日)の夕方、薄明残る空で月面Xが見られました。 今年はこれで最後のX。Vもよく見えてました。 Xが終わる頃に見え始める月面LOVEは LやEがそれっぽく見えず曇天に消えました(^^; 来年2020年の条件のよい日は2回。後半は低空で微妙かも。 2月 1日 (19時半前後) 3月31日 (22時半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面グー

今日の月は月面グーが見えてました。画像は71FL×1.4=f560mmなのでグーまでわからないけど(条件のいいときに拡大撮影しないとグーに写らないね ^^;) クレーターの中に2つ~3つの光点が見えていて、高倍率でみると、たしかにグーチョキパーのグー(げんこつをやや横から見た感じ)。テオフィルスクレーターのグーがみえる月齢条件はゆ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オニール橋

オニール橋は19キロに及ぶ天然巨大橋と言われた月面誤認地形。 間違いだとわかった後でさえ(宇宙人が造ったと尾ひれがついたりして面白がって逆に広まり)マンガに登場するほど有名となった。 オニール橋/スケッチ記入者不明( 月世界からの報告) その当時の図鑑の挿絵(昭和44年発行の学習科学図鑑「宇宙旅行」絵は中島章作) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月面K

2019/09/17 21h21m BORG 77EDⅡ×1.4 f714mmF9.2  OMD:EM5 MarkII 右拡大はコンパクト‥エクステンダー×2.2で21h35m  星ナビ1月号に載ってた月面Kが見られました。 すっかり忘れてたけど、天リフ編集部のツーイトで「本日(9/17)23時〜4時頃「神酒の海」の南西…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

星空と月の教室「中秋の名月」とムーングラス

第二回目の星空と月の教室は中秋の名月。 曇りなので座学でスタート。月の見立てや中秋や十五夜のウンチクなどを話しながら晴れ間を待ちます。 翌日が最遠(最小)の満月なので、五円玉の穴を使って大きさを確認して、来年の4月7~8日の最近の満月(スーパームーン)と比べる気の長い宿題なんかも(^^; そうこうして晴れてきて天文台に。満月は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和最初の満月

満月が朝の6時だったの既望(きぼう)の月です。 新しい時代も明るく照らして・・・もう結構欠けてますけど(^^; 月は月でないも変わらないけど、 見る人のメンタルで違って見えたり、勝手なことをいったりするのが面白いところ。 昇りたての赤い月は不気味だというし、もう少し登れば黄金色の優しい月だというし、天頂まで上れば冷徹だといわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成最後の満月

予想より天気の回復が遅く満月から4時間たって日付もまわってるけど、平成最後の満月。北米では4月の満月は開花の早い野花にちなんでPink Moon(桃色月)・・・日本なら桜月かな?  ちょうど桜の季節と重なったので満月の前日に撮影。 次回の令和最初の満月は5月19日6時頃。多くの花が咲く5月はFlower Moon(花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ためらう十六夜(月の出の遅れ)

2019/03/22  昨日は春分の日と満月が重なる珍しい日だったとか。 ところで、月の出は1日に約50分遅れるのはよく知られていいますが、これは平均値。見かけの動きは恒星に対して1日に12度動きます。同じ12度でも天の極近くでは移動量が小さく見えます。満月の出の遅れが一番移動量が大きく見えるのが天の赤道に月がある春分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センタームーンと月面図。

ニュースじゃスーパームーンだとか。 最近の満月は来月なんだけどね。 だんだん定義がゆるくなってくな。まあスーパーだけに大安売り(^^; で今回はスーパー・センター・ムーン? 月面中央と見かけ上の中央がほぼ一致した満月なんだけど、 この月相どこかで・・・・。 飾ってある月面図だ そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

センタームーン

満月前夜。BORG76プラ(直焦点)+OMDEM5Ⅱ。 プラ刻みのラックピニオンでは流石にピント合わせが難しい。ほぼ直焦でしか撮れないのね。プラマウントがM49.8なので、M57ADつけると穴に補正レンズが通らないのでピントが出ない。×1.4DGはOK。 アクロマートもレタッチすると結構いけるな。薄皮一枚ベールがある感じだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の月面X

2019/01/13 22時頃 今年最初の月面X 低空で気流が悪くぶよぶよで 写りはいまいちですが 月面XとVはよく見えてました。 次は、12月4日(水) 17時ごろです。 今年は条件のいいものはこれ1回だけです。 (他にもありますが真っ昼間ばかりなので割愛)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜の夕暮れ(月と土星とマックホルツ・藤川・岩本彗星)

新月期の週末を狙ったように初雪(^^; 明けた日曜の夕暮れは晴れて、 月と土星が接近が見られました。 さすがに、低空で土星は楕円に写るだけでしたが、きれいな眺めでした。 夕暮れの細い月と明るい惑星の接近は今年はこれで終了。 来年4月の火星との接近までない。 逆に明け方は、1月2日に細い月と金星が大接近。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千年満月

昨夜の満月は 「この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」 藤原道長が「望月の歌」を詠んでからちょうど千年目の満月ということで話題になりました。 まあ普段の満月と何ら変わりがなく、 肉眼で見ても、ほとんど変わらないスーパームーンと一緒で、 月見る小ネタ(^^;  詠んだのが10月16日なので満月じゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最小半月と最大半月。

最遠上弦(月齢8.2)視直径 29.8'(40.41万 km) 撮影日時:2018/10/17 17時半 ※10/17-03h上弦/28h最遠(40万4227km、視直径29.6′) 最近下弦(月齢22.5) 視直径 32.6'(37.02万 km) 撮影日時:2018/11/01 1時半 ※11/01-01時下弦/05…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飼い葉桶の星をつまむ月

昨夜の月は蟹座の星が挟んでました(明るいほうが3等星。暗いほうが6等星) 飼い葉桶の一角の星・・・ということはプレセペ星団・・・ 月の出の頃が最接近で見逃した(^^; このくらいの月齢だと6等クラスも望遠鏡でよく見える。 スバル食ほどメジャーじゃないけど もう少し月が小さければプレセペ星団との接近や食も見ものだろうと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と火星

昨夜は月と火星がかなり近くで並んでいました。 次回は11月16日で今回の倍近く離れて並びます。 ついでなので、3時間での月の移動と変化。 目立つ星があると、月が移動しているのに肉眼でも気が付きます。 模様の方は望遠鏡で欠け際を見ると、 日のあたりぐわいが変化しているのに気が付きます。 火星の方は、高度が低くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の傍(明日は火星と接近します&最小半月)

飛行機の通過。もちょい右なら翼くらい写ったのに(^^; 曇りの予想が夕方のわずかな時間だけ晴れて月がよく見えていました。 飛行機が月面通過しそうなので連写・・・夜ではランプしかうつりませんが(^^; 月の左側には拳一つぐらい離れて火星がまだ巨光を放っています。 明日は火星と月が接近します。 10月18日 月…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

偽三角を巡る月

昨夜の月は、春の夫婦星(スピカ・アルクトゥルス)と木星でつくる春の偽三角に割って入ってました。 ※今年限定の春の偽三角です。 スピカ・アルクトゥルスにしし座のデネボラが春の大三角です。 今夜は更に木星と近づいてと並びます。 画像クリックでアストロアーツの各現象ガイドへ 来月になると土星・火星に近づきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面 LOVE X 

71FL ×1.4 f490mm F8.2(トリミング) OMD-EM5Ⅱ A±0 ISO200 2018/05/22 17:15 昨夕 青空の中に月面Xが見えていました。 16時半前後なので期待してなかったら思いの外見えてました。 コントラストをかせごうとPLフィルター付けたら (ケンコーの広角用薄型C-PL)画像がか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃色ブルームーン

2018/03/31 18h40m BORG77ED×1.4 OMD/EOM-5Ⅱ WB:蛍光灯(昇りたてのオレンジ色の月をホワイトバランスを蛍光灯で撮ったのでこんな色。) 今日の満月は3月二回目の満月でブルームーン(稀な満月。ありえない月の色から)。 一回目は3/2でした。 で、ピンクムーンは4月の満月の別名(3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星と水星がならぶ宵の空。

昨夕は1度ほどの間隔で金星と水星が並んでいました。 このあと水星は3/16に東方最大離角でやや見やすくなります。 といっても日没後45分でも8°しかないですが・・・なので見えたらラッキースターの別名もありなにかいいことあるかも・・・この撮影したあと橋の上にレリーズ落として取りに戻ったのは内緒(^^; この低空のランデブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファースト(ブルー)ムーン

今夜の月は満月みたいに輝いています。 03/02の10時ごろが満月。 3月は満月が二回あるブルームーン。 珍しい、希少な満月という意味でブルームーンといい、 ブルームーンがある月の最初の満月はファーストムーンです。 まあ月の暦の頃はありえなかっただろうけど、 太陽暦になったので3~5年に一回程度ブルームーンがおこりま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブルームーン皆既月食

スキッとは晴れなかったけど、久しぶりに皆既月食の全行程を見ました。 まあ雲越しではあるけど・・・。 14年10月は皆既はOKで復円後半から曇り。15年4月は曇り。と皆既月食はいがいとあるけどなかなか見れない。スックリ見えたのは2011年12月でそれ以前は悪天候続きで10年に一回くらいの感覚(^^; ここ最近は意外と見れてるな{…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年最大の満月(ス-パームーン)

2018/01/02 1時 miniBORG71FL×1.4 f490mm F8.2+OMDEM5Ⅱ 初撮りはほぼス-パームーン。 最近は7時ごろ、満月は昼間の11時半頃なので 沈む頃の月が満月にちかくなります。 南中の月は地球の半径分近くなるので、 福島県南では、元旦の23時頃が一番おおきくみえたはず(^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more