鹿角平天文台通信

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタルテレコン+手持ち夜景モードで月面を撮ってみたらいいかんじに仕上がった。

<<   作成日時 : 2017/11/11 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ミーレスやコンデジなんかにはデジタルテレコン(各社呼び名は様々)というモードがあって、×1.4〜×2くらいまで様々。
補完処理をおこなうので、カメラ内トリミングのようなEXズームとかクロップのほうが画像が良好だったりするんだけど・・・OMD-EM5Uの場合、アンシャープが効きすぎな感じの仕上がりで画像が粗目な仕上がり(^^;
で、ほぼ使わないんだけど手持ち夜景モードと併用したらなかなかいい
手持ち夜景モードは連続撮影した数枚をコンポジットしてノイズを減らすモードで、最近のカメラ(一眼・ミラーレス問わず)にはデフォで搭載されている。
ただフルオートでしか使えない+OMDの場合は手持ち夜景モードは、ビビット(色彩強調):コントラスト最低:露出-0.3A-ISOにセットされる。
なのでノイズは減るけど派手な色合いと眠い感じの仕上がりになる。デジタルテレコンで使うと、それぞれの欠点がおぎなって使えるなという感想。
ただフルオートなので露出コントロールができない。
手持ち夜景モードじゃなく露出コントロールができるコンポジットモードとかあれば撮影後にコンポジットする手間が省けるのに(^^;

画像

デジテレの粗さはほとんどわからなくていい感じ。
デジテレOFFだとやっぱり手持ち夜景の仕上がりがいまひとつ。


満月に近い時は露出があっていてオーっと思ったけど
半月だと月が小さくて露出が合わず(miniBORG71FL×1.4 f490mm F8.2)
それほど変わらない感じ。シーイングも悪かったのも影響してるかも?
ただ月面を直焦点(+テレコンなど)で大きく撮りたい場合に有効な手段だと思う。

デジタルテレコンに手持ち夜景モードを併用すると意外といい。
ただし使える場面は限られる。
JPEGのみだし、露出がオートのみだし。

※本文はぴんぼけ日記から風景での効果を除いたコピー記事です。
 元記事は⇒こちら


ケンコー デジタルテレプラス PRO300 2倍 キヤノンEOS用 083330
ケンコー
2003-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケンコー デジタルテレプラス PRO300 2倍 キヤノンEOS用 083330 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタルテレコン+手持ち夜景モードで月面を撮ってみたらいいかんじに仕上がった。 鹿角平天文台通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる