水星と金星が接近中

画像
水星と金星が接近して見えている(6/28に0.4°まで接近)。梅雨空でなかなかその姿が見れない。
日没前に青空が少しだけのぞいたので、もしかしてと望遠鏡を向けてみた。金星は見えるけど、水星が見えない。薄雲があるからしょうがないのだけど、目をこらすと時々空の状態がよくなった時に、水星がなんとか見えた。小いせ~! (この日は)水星は金星の見かけの大きさで約半分。低倍率で見ると同視野だが、丸い金星と米粒みたいな水星。倍率を上げると水星が半月状に見えるが、同視野に入れると視野の端と端。二ついっぺんに楽しむというわけにはいかなかった(ガク)。この接近は夕空に並んで輝く姿を肉眼や双眼鏡で楽しむのが一番かな。と思った曇られた(爆)

この接近は7月上旬まで見られる。そのうち晴れに恵まれるかな?

7/4 (月) 金星とプレセペ星団が大接近
7/8 (金) 月、水星、金星、プレセペ星団が夕空で勢ぞろい
7/9 (土)水星が東方最大離角

※)注記
高度が低いので、低空の視界まで開けた場所で。
星団との接近以外は肉眼でも見えるが双眼鏡があれば更に判りやすい。
プレセペ星団は薄明の空では双眼鏡があっても、梅雨の湿気の多い空では難しい。
写真は同じ拡大率・露出でそれぞれを撮ったものを、位置合わせして合成。
視野円は約1.8度で副鏡の36倍で見た感じ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック