月下の鹿林彗星(2/11)

昨日とはうってかわって月が煌々と輝く。天気悪かったのは昨日だけ。天文現象のある日に限ってかよ(^^;

画像

09.2/11 2h半 タムロン17-50 F3.5 20秒 ISO400 トリミング

鹿林(ルーリン)彗星が昇るのも早くなってきた。月明かりでまともに見えないだろうと5cm双眼鏡でお手軽観望。てんびん座α星から約7度も離れてました。まもなくおとめ座にはいろうかという位置。今週末にはスピカ(おとめ座α)が目印(といっても近くに月があります)だから動きが早くなってきましたね。
空の状態はいいものの、満月の月明かりで5cm双眼鏡では、ほんとうに微か。これかなと思うほどの光芒。となりのおとめ座λ(ラムダ)星/4.5等をいれて、じっくりみてやっとわかるほど淡く、この先大丈夫かい? と思ってしまうほど(^^;

画像


ところが写真で撮ると、標準ズームの広角側でもしっかり写っていました。眼視と写真は別物とわかっていてもやっぱり驚きます。蓄光できる目が欲しいこのごろです(笑) 




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック