再会。本田・ムルコス・パジュサコバ彗星(45P)

画像

2016/12/25 18:30
主鏡35cm ×0.75 1575mm F4.5
30秒×3 ISO1600

本田・ムルコス・パジュサコバ彗星が急速に明るくなってきて
尾が伸びてきたというので今回帰初見。
主鏡でかなり明るい強い中央集光。倍率をあげると星状核もわかる。
尾はあるようなないような(^^;
低空で5cmファインダー内は真っ白(ガスってる?)で
彗星は見えず。撮影開始して、8cm双を出したら雲の中(3コマしか撮れず)。

画像

前回の写真。2011/10/04 3:44
主鏡×0.75+KISS X2改 ISO:1600  20秒×3
5年前はまだX2だったのか!
ものすごく古く感じる(^^;


前回見たのが2011年の10月の震災の年。
あれから5年。
震災の傷もそろそろ癒えそう(来年には主鏡架台も本格補修予定)が
原発事故の影響はいまだに・・・。
周期5.252年なので当たり前なんですが、
次の回帰に見る時はどうなっているのだろうとちょっとだけ思います。

なにはともあれ、一番見頃になるのは2月中旬(2/11に地球に0.08天文単位まで接近) 6等の明るさになる予報。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック