薄曇りの観望会(2018/08/18)

画像

晴れの予報だったけど薄曇りの観望会。
曇っていても天文台なら見えるかと思ってましたなんて言う人がいますが
天文台でも雨天・曇天は星を見ることはできません(^^;
それでも今年は、明るい惑星が揃っているので、
薄曇りならなんとか見えたりしますが、
雲越しなのでスッキリと見えずぼんやりですけど(^^;

画像

この日は木星とてんびん座αの接近がありましたが、雲越しなので肉眼では見えず望遠鏡でなんとか見えました。

画像

昨夜より条件の悪い空だったからか、主鏡でも伸びた尾は見えず。コマが大きく広がった感じでした。空に条件? 実際に変化してる?

観望会が終わって日付が変わる頃には予想外の晴れ。
GPVで雲量多いし、行く前に曇ってるしで、
ノーマルKissしか持って来なかったのは大誤算。
晴れるならIR改造機と望遠持ってきて、ジャコビニ・ジンナー彗星とハート&ソウル星雲でも狙ったのにな~。
重いし荷物になるしで、曇りの観望会だと持ってくるのが億劫なんだけど
山の天気はほんとわからないのもわかってはいるんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

もも
2018年08月21日 23:20
やまのんさま。
こんばんわ、ももで~す。
そうそう~そうやってお年寄りになっていくんですよ。
やまのん
2018年08月22日 00:05
老化の兆しだったの!?
が~ん
ショック
いやいやただのものぐさ(^^;

この記事へのトラックバック