令和最初の観望会。

画像

連休は前半は天気が悪く観望会は中止ばかりでしたが、令和最初の観望会はよく晴れました。終了後に撮った写真が(前日は雨で昼間にも撮らなかったので)令和ファーストショットとなりました。

観望会は19時半からです。
GWの日没は18時半頃なので19時頃こられてもまだ星は見えませんよ!

今年のGWは二重星と銀河の観望になってます。19時半(薄明中)は火星。ふたご座のα星カストル(二重星)などで薄明が終わる20時からかに座M67散開星団とイオタ星やM13球状星団を見ています。
あれと思った人はするどい(笑)
大人(身長170前後)向け高度50以上の見頃のしし座γ・M3球状星団・子持ち銀河などの天体は後半に見てました。ついでに今話題の?M87銀河も。こちらはただの光芒なので大人向けに入れました。
※天頂付近は脚立の一番高いところにのっても接眼部が身長170以上ないと届かないため。子どもたちが多い前半は低めの天体がメインでした。

5/2はS.P.Vのメンバーが双眼望遠鏡をもって飛び入り参加で賑やかな観望会になりました。連休中とあって予約なしの方も。
※天文台が開いていれば観望時間内なら予約なしでも見学できます。
今夜(05/03)から5日までは、イベントで天文台開放しています予約無しでOK。
本日曇天ながら80人以上の訪台者があり、例年以上・・・やっぱり10連休の影響?

画像

久しぶりにスッキリ晴れて久しぶりの天の川。
そのまま見ていたいけど、まだ無理できないので昇る木星を見て終了。
ブヨブヨでしたが(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック