マクノート(260P)と ASASSN (C/2018 N2)の接近

画像

マクノート彗星(260P)と ASASSN彗星 (C/2018 N2)
2019/09/08 0:39~
30秒×9 ISO3200
主鏡35cm×0.75=1575mm F4.5  EOS Kiss X9
恒星コンポ(モーションはレベル持ち上げで頭部肥大でごまかし)


同じような明るさおきさの2彗星が主鏡×0.7で同画角。
主鏡の同じ画角に彗星が収まるのは開台以来初めてのこと。
同じ方向なので尾の向きも同じかと思ったら違った。
深さの差なんだろうね。N2は260Pより4倍も遠い。

眼視でも同視野。ともに12等級で非常に淡い光芒が並んでいるだけど、
2つの彗星が望遠鏡の狭い視野内に見えるのは初めて。

近いものでも分裂した73P/シュワスマン・ワハマンが合ったけど眼視で見えたB/C核は2°くらい離れてた。
今回の接近は 0゚11'の超接近。残念なのは、なんとか見える12等級と暗いこと
たぶん超接近でなければ望遠鏡は向けなかっただろうな(^^;

画像

アフリカーノ彗星 (C/2018 W2)
2019/09/08 0:56
30秒×6 ISO3200
主鏡35cm×0.75=1575mm F4.5  EOS Kiss X9


ついでにアフリカーノ。9等クラスなのに明るく見える(笑)
コマも彗星独特のエメラルドグリーン。今月末には8等台で見頃になるらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

UTO
2019年09月10日 01:00
いやー、お見事です!
2つの彗星がこれだけ接近するってありませんものね。

台風15号のせいでお天気が心配だったので(実際、ちょっと雨も降った・・)望遠鏡を片付けてしまい後悔しきり、です。
今さら撮ってますが、イプシロン200+4/3フォーマットでは端っこギリギリです、、(;´д`)トホホ…
やまのん
2019年09月10日 11:13
台風でだめだろうと思ってたし、夜半前はガスってたし
まさかこんなに晴れるとは思わなかったです。
それほど長く外出できないので、月没後のタイミングをみはからって出撃しました。見て撮れてラッキーでした。