月面グー

画像

今日の月は月面グーが見えてました。画像は71FL×1.4=f560mmなのでグーまでわからないけど(条件のいいときに拡大撮影しないとグーに写らないね ^^;)
クレーターの中に2つ~3つの光点が見えていて、高倍率でみると、たしかにグーチョキパーのグー(げんこつをやや横から見た感じ)。テオフィルスクレーターのグーがみえる月齢条件はゆるく上弦すぎまで見えるが、高倍率で見るのでシーイングがよくないとグーにみえにくい。親指と掌丘(指球)にあたる部分の2つはよく見えるけど、指に当たる部分の筋(影)がシーイングがよくないとはっきりしない。
画像

画像リンク/月面名所案内:アルタイ断崖付近&アポロ11号着陸地点+α(中川光学研究室ブログ)
その発見記の移転先はこちらから。
画像

月齢による考察は、ほんのり光房さん「月面グー」の見え方を探るに詳しい。
ついでに逆相の時はグーには見えないのか検索してもでてこない(もちろんテオフィルスクレーターではでてきますが)
画像

逆相のテオフィルスクレーター
画像リンク先:ほんのり光房/今日の月2016/02/27:アポロ着陸地の話題
なんて書いたら、みゃお@ほんのり光房さんが人差し指を突き出した「3D指さしマーク」に見えるとか。ちなみに俺は三つ葉のクローバーに見えて、時々四葉に見えるといいことがある・・・らしい(^^; 
何に見えるかぜひ倍率上げて注目して見てください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年12月06日 07:43
テオフィルスの下弦側はですねぇ、グーに見えなくもないんですが、どちらかというと人差し指を突き出した「3D指さしマーク」の様に感じるんです。(拙ブログの2016年2月27日記事参照。コメントHPアドレスに設定しておきました。)

クレーター錯視とも絡みますが、人間の「陰影知覚」を調べるとなかなか面白いですね。
やまのん
2019年12月06日 19:25
みゃおさんありがとうございます。せっかくなので本文に追加して勝手に画像リンクはりましたのが、お許しください。観望会で月を見せても、訪台者はクレーターだけで満足しちゃうので注目してもらえる名前があると便利ですしね(^^; 陰影知覚・・・目の錯覚は不思議ですよね。クレーターづっと見てると逆に浮き上がって見えたりしますしね(クレーター錯視)
2019年12月06日 23:20
ありがとうございます。リンクや画像図版転用はオッケーですよ。ご自由にどうぞ。

私はテオフィルスのセンターピークがずっと「三つ葉」か「三色スミレ」に見えてたので、「月面グー」の話が出たときは目から鱗でした。

以前務めていた天文施設で、「クレーター錯視」を何種類かプリントパネルにしておき、月面観望の中休みのときに「これ、凹?それとも凸?」って具合に余興で見せていました。そのあとひっくり返したりしてみると、こどもたちには大ウケでしたね(笑)。
やまのん
2019年12月07日 01:17
ありがとうございます。
やっぱり三つ葉に見えてましたか。
月面グーの破壊力はやっぱりすごいな。いまはそうにしか見えない(笑)
クレーター錯視の余興いいですね。真似しよう(^^;
やまのん
2019年12月08日 14:58
さすがの考察。感謝です(相変わらずの他力本願(^^;)