新スタッフジャンバー

天文台のスタッフジャンバーを新調。 GWにお披露目の予定が、イベント中止や納期が未定になったりといろいろあったけど デザイン俺だけどいいかんじ?(自画自賛) 蓄光インクでシルクプリントしたけど、強く光るのは1分程度で4分くらいかけて白と同じレベル程度まで減光。 思ったより光らないけど、星見には逆に丁度いいかな?? …
コメント:0

続きを読むread more

「空を見上げて夜空を楽しむ講習会」

インストラクター養成講座/空を見上げて夜空を楽しむ講習会。 参加費無料。定員10名。村役場に要申し込み。 場所:鹿角平天文台 時間:19時~21時 本年は星見広場で肉眼で見る星がメインとなります。曇天時は研修室となります。防寒の用意をお忘れなく。 8月25日(火) 伝統的七夕:七夕の星と月の船。 10月1日(木) 中…
コメント:0

続きを読むread more

2020年の天文台の利用とイベントについて

本年は野外での星座解説がメインとなります。 ※野外でも間隔を開けて展開してください。咳エチケットをお守りください。 当分の間、10名以上の団体(林間学校・子供会など)の利用はできません。 ●天文台の利用は小グループの貸し切り予約のみです。 天文ドームは、家族などの小グループ(10名以下)の貸し切り利用のみです(完全予約制/1日1…
コメント:0

続きを読むread more

夏至の部分日食

鹿角平天文台ドームと食の進行とか撮れるかなと期待したけど、福島県中通りは曇天。はやばやとあきらめて、天気が変わる中央分水嶺の峠の向こう会津側の猪苗代湖・青松浜まででかけました。留守組によるとちょとだけ見れたようですが快曇りだったそうです。 ただ猪苗代湖も基本 雲越しに見れただけ。それでもおおむね10分間隔くらいで全行程見れました。…
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの木星と土星

今シーズンの木星と土星は、いて座のはずれ…夏と秋の星座の中間くらいに並んで輝いています。 木星・土星が天文台の観望時間に見頃は8~9月なのでまだ先です(真夜中に南中する天文ファンの観測シーズンの衝は7月中頃)。 映像の変な音はヨタカと蛙の鳴き声。初夏の夜はドーム中まで聞こえます。鹿角平天文台では、夏になると虫の声が優…
コメント:0

続きを読むread more

明けの明星(内合3日後の金星と今年後半の金星の見もの)

6月4日に金星が内合だった。この細い金星を撮ろうと狙ってたけど連日曇天でやっと晴れた。内合3日後の金星だけど十分細いと思う(自己記録は内合二日前)。 世の中には、内合の金星を撮ったというすごい人もいるけど(^^; さて金星は宵の明星から明けの明星に変わったので、今後は夜明けの前の空に見えることになる。 7/10に最…
コメント:0

続きを読むread more

細い金星のある景色を撮る。

6月4日(木)の内合にむけて、金星がどんどん太陽に近づき、高度を落とし細く大きくなっているので望遠レンズでもその形が写る。地上のシルエットが写るのは、内合近くだけなので先週は狙って撮っていた。まあ何年も狙ってるけど、うまく雲がなかったり、霞んで金星がボケてたりと山の端にちかい没景色は運次第なところがあるけど。 那須連峰に沈…
コメント:0

続きを読むread more