月下のネオワイズ彗星

画像

2020/07/31 21:17
ISO1600 60s×10
主鏡35cm×0.75(1575mm F4.5)
EOS Kiss X5 

月下のネオワイズ。頭部はかなり明るく尾も見えた。5cm双で光芒。8cm双で尾が確認できる。主鏡×40mmの方が尾が淡く見えてた。月明かりがあっても明るい光学系のほうが尾は見やすいんだな。眼視的には初旬は尾も見えそうだけど、光芒状の双眼級彗星として楽しめそう。写真的には満月後に期待できそう。初旬(~10日くらいまで)は、APSの100mmで、レモン-パンスターズ-ネオワイズの三彗星が同画角と共演が楽しめる。
画像


画像

2020/07/31 21:33
ISO800 60s×10
miniBORG71FL×0.7f280mmF3.9
Canon EOS Kiss X9
イオンテールはかなりあぶり出さないとわからないので、アレやカブりがひどいのでおとなしめの処理。


東北も来週あたりにやっと梅雨が開けそう。
結局、ネオワイズ彗星がまともに撮れたの1日だけ(^^;
見れて撮れただけましかもしれないけど・・・・
ある意味、伝説的な彗星になったかも?

十年に一度は大彗星が現れるというので、
23年でなかった分で連続して出現しないかな?
え!? 百武・HBで連続してでたから20年分でなかった⁉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント